スタッフいち押し!

新緑と初夏の森、6月最後のハイキングエコツアー行って来ましたよ!

2016年6月27日

お客さまとハイキングエコツアーに行ってきました。ツアーコンダクターの案内で日本一小さい「ハッチョウトンボ」(体長2cmぐらい)が観察できました。感動です。地元に居て初めて見ることが出来ました。あまりに小さいので見落としてしまう所でした。小さすぎてピント合わせが難しいかったー。

この赤いタイプは雄のハッチョウトンボです。今日は雄が3匹でした。メスは見られませんでした。すれ違った人は「今日は出てなかったよ」と言っていたので半分がっかりしていたのですが、その場所で目を凝らして探しているとついに見つけました。1ぴき、2ひき、3びきと、ラッキーでした!

大沼公園では『モリアオガエルの卵』をたくさん見つけました。木の葉の裏にモリアオガエルが産み付けるのです。白い泡のような卵です。この卵から孵化しオタマジャクシとして沼に落ちていきます。それから成長して森に帰っていくそうです。生き残れるのはわずかだそうです。今年はたくさん卵を見つけられ、これほど多くの卵は初めて見ました。訪れる時期によっても違うものなのかな?前に見たのは3個ぐらいでした。

標高1000m位の新緑の「ヨシ沼」「大沼公園」と初夏の森のハイキングコースを塩原ビジターセンターのパークコンダクターの案内で塩原の自然散策を満喫してきました。しばらく行く機会がなかったので、梅雨で雨が心配でしたが、降られずそれほど暑くも無く、逆に涼しいくらいの2,3時間の散策でした。

大沼公園では、途中で地元中学生の観察グループとお会いしました。皆楽しそうに動植物を観察しながら歩いていました。モリアオガエルのたくさんの卵を見つけた時は歓声が上がりましたよ。

どうぞ、みなさんもこの塩原に足を運んで新緑と初夏の森を散策してみてはいかがでしょうか?おすすめです。

同じカテゴリの新着記事

    かんぽの宿 塩原へのお問い合わせはこちら

    インターネットでの
    お問い合わせ・資料請求

    ご不明な点がございましたらお気軽に下記のフォームよりお問い合わせください。

    お電話でのお問い合わせ

    お電話でもご予約・ご質問を受け付けております。どうぞお気軽にご連絡ください。

    0287-32-2845

    かんぽの宿 塩原

    住所:〒329-2921
    栃木県那須塩原市塩原1256
    FAX:0287-32-4058
    チェックインタイム:15時
    チェックアウトタイム:10時