イベント・観光

新緑の中、塩原妙雲寺のぼたんまつり開催中、お早目にお出でください。

2016年5月16日

新緑深まる塩原、830年以上の歴史を持つ臨済宗の古刹・妙雲寺(みょううんじ)の境内には「牡丹を育てる会」の会員が丹精して手入れをしているぼたん園があります。その妙雲寺で毎年行われるぼたんまつり、(他にもフジやツツジなど、この季節には境内のあちこちで様々な花が咲き誇る花の寺です)、5月8日~5月31日での期間で開催しています。今季は例年より暖かいのでいつもより開花が早く、これから旅の計画を立てる方は早めにお越しになることをおすすめします。5月末には咲き終わってしまうかもしれません。

ばたんまつりと同じく開花した、かんぽの宿「塩原」のぼたん。

かんぽの宿「塩原」の裏手の庭に咲く見ごろを迎えたぼたんが新緑の中暑い日差しを浴びてひっそりと咲いています。

★那須高原からの観光情報です。
・八幡つつじ園地の様子・・・少しずつ開花が進んでおります。
 園地までの、道沿いや林の中で咲くつつじをお楽しみ頂けます。南ヶ丘牧場付近が見頃だそうです。
・八幡のツツジ群落は那須高原(栃木県那須町)でも、断然おすすめの観光スポットで、ヤマツツジを中心に、レンゲツツジやドウダンツツジ、トウゴクミツバツツジなどが満開になると、まさに絶景。20万本の群生地を一度見れば、毎年見たくなります!

・マウントジーンズ山頂のゴヨウツツジは、ゴンドラ山麓が見頃、ゴンドラ中腹が咲き始め、ゴンドラ山頂が開花待ちの状態(5月12日現在)。
那須ゴンドラ山頂駅を降りると、別世界です、山頂一帯には「ゴヨウツツジ」が国内最大級の約3万本群生、5月中旬~6月中旬は純白のゴヨウツツジが咲き誇って、花のトンネルを思い思いに散策することができます。遊歩道は1周、約45分。那須の山々や訪れる鳥たちなど、自然と触れ合うことが出来ます。
(ゴヨウツツジはその名の通り、枝先に5枚の葉が輪生状に付き、別名はシロヤシオツツジと言います。)


お得な宿泊プランをご用意しております。詳しくは、当宿宿泊プランをご覧ください。

同じカテゴリの新着記事

    かんぽの宿 塩原へのお問い合わせはこちら

    インターネットでの
    お問い合わせ・資料請求

    ご不明な点がございましたらお気軽に下記のフォームよりお問い合わせください。

    お電話でのお問い合わせ

    お電話でもご予約・ご質問を受け付けております。どうぞお気軽にご連絡ください。

    0287-32-2845

    かんぽの宿 塩原

    住所:〒329-2921
    栃木県那須塩原市塩原1256
    FAX:0287-32-4058
    チェックインタイム:15時
    チェックアウトタイム:10時