おすすめ

売店で新商品を発売しました。「ふりかけ昆布」、日光例幣使そば街道商品等

2016年4月21日

日光例幣使そば街道商品を新発売!半生自然薯そば(国産じねんじょ芋つなぎ)、そばがき用そば粉、日光くるみそばつゆ。
新商品『ふりかけ昆布』用途いろいろ、2年連続ふりかけグランプリ金賞受賞。

写真はイメージです。

栃木県産そば、地そばの実を自家製粉、自然薯そば3人前1,620円、2人前1,080円、そばがき用そば粉756円。日光くるみそばつゆ(胡麻くるみ味噌仕立て)648円、そば、うどん、和え物、お吸物、天つゆ、和風ドレシング等の用途いろいろ。

写真はイメージです。

売店新商品用途いろいろ!『ふりかけ昆布』540円、第56回全国水産加工たべもの展農林水産大臣賞受賞。

売店の新商品をぜひご賞味ください。

例幣使街道とは?
まず、例幣使(れいへいし)とは朝廷がつかわした、伊勢神宮の神前に捧げもの持っていく使者の事で、江戸時代、朝廷が徳川家康の法要の為日光東照宮にも同じように勅使を派遣し、恒例となったこの派遣の為に京から中山道を通り、倉賀野宿(群馬県)より日光に至るまでの道路を整備した。帰りは日光道から江戸を抜け東海道を使って帰京した。春の東照宮例祭に合わせて、勅使が通る道のことを「日光例幣使街道」呼んだ。
例幣使は京を4月1日に発ち、15日に日光に到着。1647年から1867年の221年間、一度も中止はなかった。
当然日光杉並木も通ったことでしょう。例幣使街道にそばをいれて日光例幣使そば街道?



お得なプランをご用意しております。詳しくは、当宿宿泊プランをご覧ください。

同じカテゴリの新着記事

    かんぽの宿 塩原へのお問い合わせはこちら

    インターネットでの
    お問い合わせ・資料請求

    ご不明な点がございましたらお気軽に下記のフォームよりお問い合わせください。

    お電話でのお問い合わせ

    お電話でもご予約・ご質問を受け付けております。どうぞお気軽にご連絡ください。

    0287-32-2845

    かんぽの宿 塩原

    住所:〒329-2921
    栃木県那須塩原市塩原1256
    FAX:0287-32-4058
    チェックインタイム:15時
    チェックアウトタイム:10時