季節のお便り スタッフいち押し!

今年も箒川沿いにオシドリ発見!

2019年3月18日

オシドリのオス。(形は独特の頭は横からはさんだように扁平で、派手な冠羽など美しい色彩の羽毛を持っている。)

並んでいるのがつがいで(メス、オスの順=オシドリ夫婦?)。色彩が派手なのがオスで、メスは茶色で地味目な個体です。

当宿近くの七ッ岩吊橋から川沿いの遊歩道を上流に行くと『オシドリ』が群れている場所がありますが、今年もオシドリを発見しました。例年、オシドリが多くやって来る人気のスポットで、上流に向かって歩いて3分程。バードウォッチャーにはよく知られている場所ですが今年はまだ少ないです。情報によるとメスが巣作りに入ったので少ないのではないのかとのことです。

オシドリは色彩が地味なメスと一緒にツガイでいることが多く、オシドリ夫婦の名の由来となっていると言われています。全国に分布し、繁殖します。森に囲まれた山の湖や池、木の陰の水面を好むようで、あまり他のカモとはなじまず、オシドリだけの群れをつくるようです。あでやかなオスたちと、目のまわりが白く、地味なメスたちが、川面や池等に浮かんでいる姿を楽しむことは、バードウォッチングのだいご味といえるのでは?実際、オシドリは毎年ツガイを変えるようです。カモと違い、木の洞(ほら)に巣をつくり、オシドリは、漂鳥(繁殖地と越冬地を区別し、日本国内を季節移動する鳥)だが、冬になると海外から渡来してくることも確認されているようです。この塩原でオシドリウォッチングを楽しんでみてはいかがでしょうか?!今年の塩原のオシドリは今メスが巣作りをしているらしく数が少ないです。

同じカテゴリの新着記事

    かんぽの宿 塩原へのお問い合わせはこちら

    インターネットでの
    お問い合わせ・資料請求

    ご不明な点がございましたらお気軽に下記のフォームよりお問い合わせください。

    お電話でのお問い合わせ

    お電話でもご予約・ご質問を受け付けております。どうぞお気軽にご連絡ください。

    0287-32-2845

    かんぽの宿 塩原

    住所:〒329-2921
    栃木県那須塩原市塩原1256
    FAX:0287-32-4058
    チェックインタイム:15時
    チェックアウトタイム:10時