季節のお便り

かんぽの宿酒田のお雛さま

2016年2月23日

酒田の雛めぐりをお楽しみください。

飾り方も工夫して楽しんでいます。

4揃いのお雛さまを飾るので毎年各部署のスタッフが集まります。

酒田雛街道の開催にあわせて、かんぽの宿酒田もお雛さまを飾りました。

当宿では、近代雛と古代雛(こだいびな)、土人形である鵜渡川原(うどがわら)人形を展示しています。
 

鵜渡川原(うどがわら)人形とは・・・

酒田で土人形が作られたのは江戸末期、北前船で運ばれた京都の伏見人形がその源と言われている。鋳物製造を営んでいた初代大石助右衛門が、手先の器用さを生かして余技として作り始めたのが始まりとされている。庶民の暮らしの中に息づいた手作りの土人形として親しまれてきた。

それぞれのお雛さまのお顔や飾りをじっくり見比べてみるのも楽しみ方の1つです。

酒田雛街道にお出かけの際は、ぜひかんぽの宿酒田のお雛さまもお楽しみください。

当宿のお雛さまの展示は4月3日(日)までです。

同じカテゴリの新着記事

    かんぽの宿 酒田へのお問い合わせはこちら

    インターネットでの
    お問い合わせ・資料請求

    ご不明な点がございましたらお気軽に下記のフォームよりお問い合わせください。

    お電話でのお問い合わせ

    お電話でもご予約・ご質問を受け付けております。どうぞお気軽にご連絡ください。

    0234-31-4126

    かんぽの宿 酒田

    住所:〒998-8588
    山形県酒田市飯森山3-17-26
    FAX:0234-31-4222
    チェックインタイム:15時
    チェックアウトタイム:10時