蕎麦の寒天寄せ

所要時間:約50分

材料(2人分)

棒寒天

1/2本

茹で蕎麦(生蕎麦でも可)

80g

めんつゆ

適量

長ねぎ

20g

すりおろした長芋

10g

青じそ

1枚

わさび

少量

作り方

1

棒寒天を水に浸し、柔らかくなったら固く絞り、細かくちぎっておく。

2

かけ汁の割合で薄めためんつゆと[1]を鍋に入れ、火にかけて煮溶かす。

3

長ねぎを千切りにする。

4

型(食器の代用可)に[3]と蕎麦を敷き詰め、[2]を流し入れる。

5

あら熱が取れたら冷蔵庫で30分以上冷やし固める。

6

[5]が固まったら型から出し、好みの大きさに切り分けて器に盛り付ける。お好みで薬味(長芋、青じそ、わさび)を飾って、できあがり。

料理長からのおすすめ

鬼熊料理長

鬼熊料理長

冷たく冷やして酒の肴や、料理の脇役として作ってみてはいかがでしょうか。

その他のおすすめレシピ

  • 甘鯛の蕪蒸し

    甘鯛の蕪蒸し

    秋から冬にかけて旬を迎え美味しくなる甘鯛と蕪の一品です。

  • ほうれん草ときのこの彩クリームパスタ

    ほうれん草ときのこの彩クリームパスタ

    旬のしめじを使い、ほうれん草とクリームソースで絡めたパスタです。

  • 豆腐のたっぷりきのこあんかけ

    豆腐のたっぷりきのこあんかけ

    旬のきのこをたっぷり使ったヘルシーでおいしい一品です。

  • 鰊茄子 (にしんと茄子の焚いたん)

    鰊茄子 (にしんと茄子の焚いたん)

    夏の定番、京のおばんざい。鰊と旬の茄子を甘辛くこってりした味付けで旨みたっぷりに仕上げた御飯がすすむ逸品です。

  • とり天

    とり天

    大分の郷土料理。
    さくさくの衣がおいしい!「大分のとり天」が家庭で再現できます。

  • 鯖と夏野菜のあっさりポン酢風

    鯖と夏野菜のあっさりポン酢風

    食材を焼き重ねて盛りつけることで、見た目も華やかな料理です。さっぱりとポン酢あんで召し上がっていただきます。