丁字麩の辛子和え

所要時間:約30分

材料(2人分)

丁字麩

3個

白味噌

大さじ1

砂糖

大さじ1

小さじ1/4

きゅうり

1本

すりごま

大さじ1/2

練りからし

小さじ1/2

大さじ1

作り方

1

丁字麩は3つに切って、ぬるま湯に浸して戻し固く絞る。

2

きゅうりは薄く輪切りにして塩をまぶし、しんなりしたら固く絞る。

3

ボウルに白味噌、砂糖、酢、練りからし、すりごまを入れ良く混ぜる。

4

そこに絞った丁字麩、きゅうりを入れ、和えれば出来上がりです。冷蔵庫で1時間、寝かせるとより美味しくなります。

料理長からのおすすめ

若山料理長

若山料理長

この料理は郷土料理として当宿でも朝食にお出ししており、好評をいただいております。ぜひ、お試しください。

その他のおすすめレシピ

  • 鯖と夏野菜のあっさりポン酢風

    鯖と夏野菜のあっさりポン酢風

    食材を焼き重ねて盛りつけることで、見た目も華やかな料理です。さっぱりとポン酢あんで召し上がっていただきます。

  • なごり素麺と茄子のあんかけ

    なごり素麺と茄子のあんかけ

    出し巻玉子の中に素麺を芯に入れて巻いたシンプル料理です。素麺を夕食のおかずにアレンジできる一品です。

  • 茄子のはさみ揚げ

    茄子のはさみ揚げ

    旬の茄子で海老を挟み天ぷらにしました。

  • 鶏手羽先の甘ダレ唐揚げ

    鶏手羽先の甘ダレ唐揚げ

    鶏手羽先の唐揚げにしょうゆベースの甘ダレをからめた料理。

  • 海鞘と夏野菜の南蛮漬

    海鞘と夏野菜の南蛮漬

    暑い夏にピッタリ。サッパリと、磯の香りも楽しめる一品です。

  • 加茂茄子のかわり田楽

    加茂茄子のかわり田楽

    加茂茄子の器に玉みそ、茄子と車海老を詰め豆腐胡麻餡を掛ける。器と中身で異なる味が楽しめる一品。