とってもやわらか蛸の桜煮

所要時間:約1時間半~2時間半

材料(2人分)

蛸の足

300g

茹で小豆

540g

だし汁

540cc

90cc

砂糖

40g

ソーダ水

180cc

濃口醤油

大さじ2

昆布

10cm角1枚

たまり醤油
※無い場合は醤油で代用

大さじ4

氷砂糖

大さじ2

大根(叩く用)

1/4本

付け合わせ

里芋

2個

人参

1本

絹さや・針生姜

適宜

作り方

1

蛸の足の塩を洗い落とし、ぶつ切りにして大根で叩いて身を柔らかくした後、霜ふり(湯通し)にする。

2

鍋に小豆と蛸を入れ、だし汁、酒を加える。そのあとソーダ水、砂糖、濃口醤油を加える。

3

【2】に昆布を入れる。

4

鍋にラップをかけ、蒸し器に入れ、中火で1~2時間蒸す。

5

蛸の足に竹串がすっと刺せるくらい柔らかくなったら火からおろし、蛸を引き上げ、バット容器に移す。

6

【5】の煮汁を布ごしする。

7

鍋に【6】でこした煮汁と蛸を入れ、たまり醤油(無い場合は、濃口醤油で代用)と氷砂糖を加えて火にかけ、煮汁が2割くらいになるまで煮詰める。

8

【7】を冷ましてから、蛸を食べやすい大きさに切る。別に煮付けた里芋、人参、絹さや、針生姜を付け合わせにし、盛り付けたら出来上がり。

料理長からのおすすめ

三浦料理長

三浦料理長

蛸を柔らかく仕上げるコツは、煮汁が完全に冷めるまで蛸を取り出さないこと。早く取り出すと身が固くなってしまうので注意してください。

その他のおすすめレシピ

  • 鯖と夏野菜のあっさりポン酢風

    鯖と夏野菜のあっさりポン酢風

    食材を焼き重ねて盛りつけることで、見た目も華やかな料理です。さっぱりとポン酢あんで召し上がっていただきます。

  • なごり素麺と茄子のあんかけ

    なごり素麺と茄子のあんかけ

    出し巻玉子の中に素麺を芯に入れて巻いたシンプル料理です。素麺を夕食のおかずにアレンジできる一品です。

  • 茄子のはさみ揚げ

    茄子のはさみ揚げ

    旬の茄子で海老を挟み天ぷらにしました。

  • 鶏手羽先の甘ダレ唐揚げ

    鶏手羽先の甘ダレ唐揚げ

    鶏手羽先の唐揚げにしょうゆベースの甘ダレをからめた料理。

  • 海鞘と夏野菜の南蛮漬

    海鞘と夏野菜の南蛮漬

    暑い夏にピッタリ。サッパリと、磯の香りも楽しめる一品です。

  • 加茂茄子のかわり田楽

    加茂茄子のかわり田楽

    加茂茄子の器に玉みそ、茄子と車海老を詰め豆腐胡麻餡を掛ける。器と中身で異なる味が楽しめる一品。