加茂茄子のかわり田楽

所要時間:約30分

材料 (2人分)

加茂茄子

2個

車海老

2本

クコの実か木の芽

適量

玉みそ

西京みそ

100g

砂糖

30g

みりん

12g

18g

卵黄

1個分

白ごま

36g

豆腐胡麻餡

絹豆腐

1丁

<八方出汁>
出汁

40g

みりん

5g

淡口しょうゆ

5g

作り方

1

加茂茄子の上部を切落とし中をスプーン等でくり抜き器状にする。くり抜いた身はさいの目状に四等分くらいにする。

2

たっぷりの油を中火 (180℃位) にあたため茄子の器とくり抜いた身を素揚げする。

3

お湯を沸かし、車海老をボイルする。

4

玉みその材料を鍋に入れ弱火で焦げないよう煮詰め練り合わせる。出来上がったら二等分しておく。

5

絹豆腐の水を切り、[4] の半分と一緒にミキサーにかけ、様子を見ながらほどよく八方出汁でのばす。

6

茄子の器に残りの [4] を敷き [3] と茄子のくり抜いた身を入れ、上から [5] を掛ける。仕上げにクコの実や木の芽をのせたら出来上がり。

料理長からのおすすめ

三浦料理長

三浦料理長

加茂茄子は果肉がぎゅっと締まっているのでくり抜きやすいですが、深くくり抜かないように気をつけてください。
茄子の器に敷く玉みそはたっぷり入れると良いです。
玉みその西京みそは多めにし、固めに練り上げ、豆腐胡麻餡は軟らかめにのばすと美味しく仕上がります。

その他のおすすめレシピ

  • 豆腐のたっぷりきのこあんかけ

    豆腐のたっぷりきのこあんかけ

    旬のきのこをたっぷり使ったヘルシーでおいしい一品です。

  • 鰊茄子 (にしんと茄子の焚いたん)

    鰊茄子 (にしんと茄子の焚いたん)

    夏の定番、京のおばんざい。鰊と旬の茄子を甘辛くこってりした味付けで旨みたっぷりに仕上げた御飯がすすむ逸品です。

  • とり天

    とり天

    大分の郷土料理。
    さくさくの衣がおいしい!「大分のとり天」が家庭で再現できます。

  • 鯖と夏野菜のあっさりポン酢風

    鯖と夏野菜のあっさりポン酢風

    食材を焼き重ねて盛りつけることで、見た目も華やかな料理です。さっぱりとポン酢あんで召し上がっていただきます。

  • なごり素麺と茄子のあんかけ

    なごり素麺と茄子のあんかけ

    出し巻玉子の中に素麺を芯に入れて巻いたシンプル料理です。素麺を夕食のおかずにアレンジできる一品です。

  • 茄子のはさみ揚げ

    茄子のはさみ揚げ

    旬の茄子で海老を挟み天ぷらにしました。