海鞘と夏野菜の南蛮漬

所要時間:約20分 (漬け込み1日)

材料 (2人分)

海鞘 (ホヤ)

1個

茗荷 (ミョウガ)

1本

茄子

1/2個

パプリカ

1/8個

玉葱

1/2個

ミニトマト

2個

南瓜

1/8個

輪切り唐辛子

適量

片栗粉

適量

A

薄口しょうゆ

400cc

300cc

だし汁

400cc

砂糖

100g

作り方

1

[A] を鍋に入れて沸かす。沸いたところに輪切り唐辛子を入れ火を止め冷ます。

2

茗荷、茄子、パプリカ、南瓜をカットする (南瓜はあまり厚く切らないこと)。

3

玉葱をスライスする。

4

茗荷を茹でる。

5

茄子、パプリカ、南瓜を180℃の油で素揚げにする。

6

海鞘に片栗粉をまぶし180℃の油で揚げる。

7

[1] に全ての材料を入れ、1日程度漬け込んだら出来上がり。

料理長からのおすすめ

小舘料理長

小舘料理長

夏バテして食欲もなくなる季節ですが、サッパリとした料理を食べて夏を乗り切りましょう。

その他のおすすめレシピ

  • 殻付ホタテのかぶら蒸し

    殻付ホタテのかぶら蒸し

    焼いたホタテとは違った食感。
    一手間を加えることで美味しい一品に。

  • 鶏みそで食べる風呂吹き大根

    鶏みそで食べる風呂吹き大根

    本来は柚子みそで食べる風呂吹き大根を、簡単で美味しい鶏みそで作ります。

  • 有頭エビ明太子入り春巻サラダ

    有頭エビ明太子入り春巻サラダ

    エビの中に明太子を挟み春巻の皮で巻いた料理です。どなたでもお手軽に作れるメニューです。

  • 季節のフルーツとクリームチーズのロールサンド

    季節のフルーツとクリームチーズのロールサンド

    クリームチーズと相性の良い季節のフルーツを使い、手軽にできるロールケーキ風に仕上げました。

  • 蒸し寿司

    蒸し寿司

    冬の寒い時期に京都では蒸した温かいお寿司を食べることがあります。

  • 鶏の照り焼き

    鶏の照り焼き

    きつね色に焼き目をつけた鶏肉を甘辛いたれがからんだ、人気のおかずです。