きんぴらたくあんと春野菜のパスタ

所要時間:約50分

材料 (2人分)

たくあん (古漬け)

400g

だし汁

800cc

100cc

濃口しょうゆ

45cc

煮干し

20羽

サラダ油

大さじ1

ごま油

少々

たかの爪

少々

パスタ

100g

菜の花

5本

たけのこ

1/2本

しいたけ

4個

彩り野菜

適量

釜揚げちりめん

40g

焼きのり

適量

バター

10g

オリーブオイル

大さじ3

少々

こしょう

少々

作り方

1

たくあんを食べやすい大きさに切り、水に漬け、途中何度か水を換えながら一昼夜かけて塩抜きをする。

2

鍋に湯を入れ、塩抜きしたたくあんを10分ほど茹で、十分に塩分を抜き柔らかくする。

3

だし汁と酒、濃口しょうゆ、煮干し、サラダ油を入れた鍋に[2]を入れ、だし汁が1/3程度になるまで弱火で15~20分ほど煮詰める。

4

[3]にたかの爪を入れて、ごま油で風味付けをして、きんぴらたくあんの出来上がり。

5

下茹でが必要な野菜は茹でておき、食べやすい大きさに切る。

6

鍋に湯を入れてパスタを茹でる。

7

パスタが茹で上がるタイミングで、フライパンにオリーブオイルをひき、[4]のきんぴらたくあん100gと野菜を炒め、茹で上がったパスタを加え絡ませる。

8

バターときんぴらたくあんの出汁100ccを入れ、パスタの茹で汁100ccも加えてよくかき混ぜ、塩こしょうで味を整える。

9

器に盛り付け、釜揚げちりめんと焼きのりを飾って出来上がり。

料理長からのおすすめ

山分料理長

山分料理長

きんぴらたくあんは、家庭により様々な作り方があります。
今回は煮物にしたきんぴらたくあんをおかずにアレンジしました。

その他のおすすめレシピ

  • 甘鯛の蕪蒸し

    甘鯛の蕪蒸し

    秋から冬にかけて旬を迎え美味しくなる甘鯛と蕪の一品です。

  • ほうれん草ときのこの彩クリームパスタ

    ほうれん草ときのこの彩クリームパスタ

    旬のしめじを使い、ほうれん草とクリームソースで絡めたパスタです。

  • 豆腐のたっぷりきのこあんかけ

    豆腐のたっぷりきのこあんかけ

    旬のきのこをたっぷり使ったヘルシーでおいしい一品です。

  • 鰊茄子 (にしんと茄子の焚いたん)

    鰊茄子 (にしんと茄子の焚いたん)

    夏の定番、京のおばんざい。鰊と旬の茄子を甘辛くこってりした味付けで旨みたっぷりに仕上げた御飯がすすむ逸品です。

  • とり天

    とり天

    大分の郷土料理。
    さくさくの衣がおいしい!「大分のとり天」が家庭で再現できます。

  • 鯖と夏野菜のあっさりポン酢風

    鯖と夏野菜のあっさりポン酢風

    食材を焼き重ねて盛りつけることで、見た目も華やかな料理です。さっぱりとポン酢あんで召し上がっていただきます。