春野菜と小鯛のいり出し

所要時間:約30分

材料 (2人分)

小鯛

1匹

たけのこ

1個

ふき

50g

玉ねぎ

200g

たらの芽

2本

だし汁

500cc

薄口しょうゆ

大さじ1

みりん

大さじ1

15cc

適量

サラダ油

適量

小麦粉

適量

パプリカ (赤)

10g

パプリカ (黄)

10g

作り方

1

だし汁200cc、みりん、薄口しょうゆを混ぜ、いり出汁を作る。

2

小鯛を水洗いし、姿おろしにして上身の腹骨をとって中骨を骨抜きで抜く。

3

鯛の姿のまま、小麦粉で打ち粉をして170℃~180℃に熱したサラダ油で揚げる。

4

上身は半分にカットして打ち粉をして170℃~180℃に熱した油で揚げる。

5

パプリカ (赤と黄) 、玉ねぎを乱切りにし、たらの芽は根元の堅い部分を切り落して8割ほど火が通るまで湯通しする。

6

たけのこ、ふきはボイルした後に残りのだし汁、酒、塩を合わせた出汁で煮る。

7

盛り付けをして[1]をかけて出来上がり。

料理長からのおすすめ

坂本料理長

坂本料理長

春の美味しい魚と言ったら鯛です。
鯛とこの時期にしか味わうことのできない春野菜を使った料理は春を感じるひと皿です。

その他のおすすめレシピ

  • 豆腐のたっぷりきのこあんかけ

    豆腐のたっぷりきのこあんかけ

    旬のきのこをたっぷり使ったヘルシーでおいしい一品です。

  • 鰊茄子 (にしんと茄子の焚いたん)

    鰊茄子 (にしんと茄子の焚いたん)

    夏の定番、京のおばんざい。鰊と旬の茄子を甘辛くこってりした味付けで旨みたっぷりに仕上げた御飯がすすむ逸品です。

  • とり天

    とり天

    大分の郷土料理。
    さくさくの衣がおいしい!「大分のとり天」が家庭で再現できます。

  • 鯖と夏野菜のあっさりポン酢風

    鯖と夏野菜のあっさりポン酢風

    食材を焼き重ねて盛りつけることで、見た目も華やかな料理です。さっぱりとポン酢あんで召し上がっていただきます。

  • なごり素麺と茄子のあんかけ

    なごり素麺と茄子のあんかけ

    出し巻玉子の中に素麺を芯に入れて巻いたシンプル料理です。素麺を夕食のおかずにアレンジできる一品です。

  • 茄子のはさみ揚げ

    茄子のはさみ揚げ

    旬の茄子で海老を挟み天ぷらにしました。