翡翠茄子 (ひすいなす)

所要時間:約30分

材料 (2人分)

なす

2本

ねぎ

少々

しょうが

少々

かつお節

少々

糸唐辛子

少々

かつお出汁

400ml

みりん

50cc

薄口しょうゆ

50cc

砂糖

小さじ1/2

サラダ油

適量

作り方

1

鍋にかつお出汁とみりん、薄口しょうゆ、砂糖を入れてひと煮立ちさせ冷ます。

2

ねぎを小口切りにする。しょうがをすりおろす。

3

なすのヘタと下を切りおとし、真ん中に竹串を数カ所刺し空気穴をあける。

4

サラダ油を170℃~180℃に熱して、なすを箸でころがしながら素揚げにし、箸ではさんでやわらかくなったら油から上げて流水で冷ます。

5

冷めたら皮をむき、ペーパーで水気をとってから適当な大きさにカットする。

6

なすをお皿に盛りつけて、冷ました出し汁[1]をかけ、ねぎ、しょうが、かつお節、糸唐辛子を盛って出来上がり。

料理長からのおすすめ

後藤料理長

後藤料理長

時季的に少し早いですが、彩りのきれいな翡翠色の揚げ出しなすに仕上げました。

その他のおすすめレシピ

  • 海鞘と夏野菜の南蛮漬

    海鞘と夏野菜の南蛮漬

    暑い夏にピッタリ。サッパリと、磯の香りも楽しめる一品です。

  • 加茂茄子のかわり田楽

    加茂茄子のかわり田楽

    加茂茄子の器に玉みそ、茄子と車海老を詰め豆腐胡麻餡を掛ける。器と中身で異なる味が楽しめる一品。

  • 夏トマトの天ぷら添え盛そば

    夏トマトの天ぷら添え盛そば

    冷たい盛そばに天ぷらにしたトマトを添え、アクセントにオリーブオイルをかけています。薬味の大葉や水菜と共に麺つゆにつけていただきます。

  • さんがご飯

    さんがご飯

    南房総の漁師料理「なめろう」。「なめろう」だけをほぐして焼いて、ご飯がすすむ一品に!

  • ぶりの照り焼きオレンジ風味~大根ステーキを添えて~

    ぶりの照り焼きオレンジ風味~大根ステーキを添えて~

    家庭料理として親しまれている鰤の照り焼きを洋風にアレンジ!

  • にらとベーコンのなす炒め

    にらとベーコンのなす炒め

    にらとベーコンとなすを合わせた炒め物は初夏によく合うシンプルな一品です。