イベント・観光

いつきのみや歴史体験館

2019年12月14日

12月22日(日)追儺のまつり

平安時代に行われていた大晦日の夜の行事

明和町には、飛鳥時代から鎌倉時代にかけて
伊勢神宮に仕えた「斎王」が住んでいた『斎宮寮』という
役所が設けられていました。
その中で最も栄えた平安時代の歴史体験が出来る
施設が、いつきのみや歴史体験館です。

12月22日(日)12時から
追儺のまつりが開催されます。

人々の心に潜む、見えない”鬼”を追い払い
新年の多幸を願います。

陰陽師が”鬼”を払う祭文を読み、方相氏が
矛を打ち鳴らし、貴族が桃の木の弓で矢を射て
”鬼”を追い出す、古代の儀式を再現します。

13時から講演会もあります。
講師の文学博士 榎村寛之氏が
分かりやすく歴史をお話してくださいます。

画像提供「いつきのみや歴史体験館」

他にも、十二単などの平安装束体験(有料)や 
参加無料のイベントや展示ブースなど
たくさん、お楽しみいただけます。

【お問合わせ先】
≪いつきのみや歴史体験館≫
〒515-0321
三重県多気郡明和町斎宮3046-25
TEL 0596-52-3890

(休館日) 月曜日(祝休日は開館)
休日の翌日・年末年始(12月29日~1月3日)
入館 無料/無料駐車場 30台ほど

電車でお越しの方は
近鉄山田線「斎宮駅」下車、徒歩約1分
車でお越しの方は
伊勢自動車道「玉城IC」より約20分

同じカテゴリの新着記事

    かんぽの宿 鳥羽へのお問い合わせはこちら

    インターネットでの
    お問い合わせ・資料請求

    ご不明な点がございましたらお気軽に下記のフォームよりお問い合わせください。

    お電話でのお問い合わせ

    お電話でもご予約・ご質問を受け付けております。どうぞお気軽にご連絡ください。

    0599-25-4101

    かんぽの宿 鳥羽

    住所:〒517-0021
    三重県鳥羽市安楽島町1200-7
    FAX:0599-25-3901
    チェックインタイム:15時
    チェックアウトタイム:10時