イベント・観光

七福神めぐり「延命寺」

2021年1月9日

こんにちは!ブログ担当のひなたです!

青梅七福神の各お寺のご紹介、本日は「延命寺」をご紹介させていただきます。

延命寺では、大きな袋と打出小槌をたずさえた「大黒天」が古くより庫裡の守護神として祀られております。

摩訶迦羅と音写され、密教では、胎蔵界曼荼羅の最外院北方に属し、自在天の化身として3面6臂で忿怒の黒色形相を持つとされているそうです。
七福神の1つとして頭巾をかぶり、右手に小槌、左手に袋を持ち米俵の上に乗っている姿が一般的な大黒天は、古代インドの「マハー・カーラ」という戦闘と財福の神で、マハーは「大」、カーラは「黒」を意味しています。

御利益は「金運」

最寄り駅 「青梅駅」

青梅駅から車で約2分。バスで約2~3分。徒歩で約5分。

最寄り停留所 「住吉神社」停留所から徒歩で約5分。

同じカテゴリの新着記事

    かんぽの宿 青梅へのお問い合わせはこちら

    インターネットでの
    お問い合わせ・資料請求

    ご不明な点がございましたらお気軽に下記のフォームよりお問い合わせください。

    お電話でのお問い合わせ

    お電話でもご予約・ご質問を受け付けております。どうぞお気軽にご連絡ください。

    0428-23-1171

    かんぽの宿 青梅

    住所:〒198−0053
    東京都青梅市駒木町3-668-2
    FAX:0428-22-5160
    チェックインタイム:15時
    チェックアウトタイム:10時