イベント・観光

国指定重要文化財 旧宮崎家住宅

2020年9月18日

当宿近くの釜の淵公園内にある、「旧宮崎家住宅」をご紹介します。

旧宮崎家住宅全景。背景には、かんぽの宿青梅が見えます。 内部の様子。当時の生活感がよく分かります。

旧宮崎家住宅全景。背景には、かんぽの宿青梅が見えます。

この建物は、19世紀初頭に建てられたと伝えられている、
当時の一般的な農家の家屋です。
囲炉裏と広間が一体となった、広間型と呼ばれる形式や、
杉皮と茅を交互に混ぜる、この地方独特の屋根の葺き方が特徴です。
元々は、北小曾木村(現 青梅市成木8丁目)にあった建物ですが、
1978年(昭和53年)に、国の重要文化財に指定され、
現在の釜の淵公園内に移築されました。

当宿から歩いてすぐに行ける、無料で見学できる貴重な建物です。
国指定の重要文化財を身近に触れてみませんか?

【旧宮崎家住宅】
かんぽの宿青梅より徒歩で約3分
開館時間:9時~17時 休館日:月曜日 
※見学無料

ブログ担当:よっしー

同じカテゴリの新着記事

    かんぽの宿 青梅へのお問い合わせはこちら

    インターネットでの
    お問い合わせ・資料請求

    ご不明な点がございましたらお気軽に下記のフォームよりお問い合わせください。

    お電話でのお問い合わせ

    お電話でもご予約・ご質問を受け付けております。どうぞお気軽にご連絡ください。

    0428-23-1171

    かんぽの宿 青梅

    住所:〒198−0053
    東京都青梅市駒木町3-668-2
    FAX:0428-22-5160
    チェックインタイム:15時
    チェックアウトタイム:10時