イベント・観光

昭和にタイムスリップ?

2015年1月29日


さまざまな看板が楽しませてくれる



リニューアルされたパロディー版



2015年赤塚不二夫の生誕80周年を記念して昭和レトロの町青梅市の『赤塚不二夫シネマチックロード』の映画看板がリニューアルされました!!

かんぽの宿青梅の最寄駅のJR青梅駅を出て、少し歩くと旧青梅街道に出ます。
その旧青梅街道沿いの約200メートルの区間には、懐かしい建物が軒並ぶ商店街や一際目立つレトロな看板が目に飛び込んできます。
私も行ってみましたが、古き良き昭和レトロを彷彿し、まるで昭和にタイムスリップした感覚になりました。


今回のリニューアルは、看板絵師「久保板観」氏に加えてイラストレーター「山口マオ」氏によるパロディー看板も加わってお色直し!

また、住江町の住吉神社境内は、笑いで商店街を活性化しようと、商いをテーマとした川柳の入選作品を木札で紹介しています。
かつて同神社に奉納され、町にご利益をもたらしたといわれる招き猫の像も社を設けて披露されています。


青春を昭和の時代に過ごされた方には、懐かしく若かりし日の思い出に浸れるひと時を過ごせるかと思います.。o○

かんぽの宿青梅にお越しの際は、ちょっと足を延ばして、レトロな旧青梅街道を歩くのも楽しいですよ!(^^)!


ブログ担当Y

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
三館めぐりの優待券(青梅赤塚不二夫会館・昭和幻灯館・
昭和レトロ商品博物館)をフロントにご用意しております。
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■



 ◆アクセス:青梅駅から徒歩約3分。当宿からお車で約5分。
 ◆お問合せ先:青梅観光案内所0428−20−0011

同じカテゴリの新着記事

    かんぽの宿 青梅へのお問い合わせはこちら

    インターネットでの
    お問い合わせ・資料請求

    ご不明な点がございましたらお気軽に下記のフォームよりお問い合わせください。

    お電話でのお問い合わせ

    お電話でもご予約・ご質問を受け付けております。どうぞお気軽にご連絡ください。

    0428-23-1171

    かんぽの宿 青梅

    住所:〒198−0053
    東京都青梅市駒木町3-668-2
    FAX:0428-22-5160
    チェックインタイム:15時
    チェックアウトタイム:10時