季節のお便り

短冊に願いを込めて・・・

2016年7月3日

ブログをご覧の皆さま、こんにちは。

いつもブログをご覧いただきありがとうございます。
7月7日は『七夕の日』
元々、短冊を笹に飾るようになったのは、笹(竹)は神聖なものとして大切に扱われており、
根強く繁殖力も高く風雪寒暖にも強い、その生命力と神秘性を兼ね備えた笹は昔から神事などに使われるようになり、笹の葉の擦れ合う音は神様を招くとされ、七夕の願い事も竹に吊るすようになったようです。

当宿のロビーに七夕飾りを飾っています!
みなさん、色んな願い事を短冊に込めているようです・・・たくさんの願いが叶うといいですね。

七夕飾り

同じカテゴリの新着記事

    かんぽの宿 北九州へのお問い合わせはこちら

    インターネットでの
    お問い合わせ・資料請求

    ご不明な点がございましたらお気軽に下記のフォームよりお問い合わせください。

    お電話でのお問い合わせ

    お電話でもご予約・ご質問を受け付けております。どうぞお気軽にご連絡ください。

    093-741-1335

    かんぽの宿 北九州

    住所:〒808-0123
    福岡県北九州市若松区大字有毛2829
    FAX:093-741-1337
    チェックインタイム:15時
    チェックアウトタイム:10時