イベント・観光

若戸大橋・若戸トンネルが
12月1日より無料になります!!

2018年11月22日

無料化記念感謝祭が開催されます!

                           若戸大橋・若戸渡船乗場(若松本町1丁目)

ブログをご覧の皆さま、こんにちは。
いつも、かんぽの宿北九州のブログをご覧いただき、ありがとうございます。

北九州市若松区と戸畑区を結ぶ赤い吊り橋、若戸大橋。
そして洞海湾の海中トンネル、若戸トンネル。
いずれも北九州市内の交通アクセスに欠かせない有料道路ですが、
2018年12月1日(土)0時から無料開放されます!!
北九州市民の生活を支える重要な役割を果たしてきた橋とトンネルです。
待ちに待った無料化がついに実現しました。

若戸大橋は、1962年に開通し、開通当初は「東洋一の夢の吊り橋」といわれ、
全て日本の高度な技術で造られ、先駆的な役割を果たしたそうです。
歩道もあり、徒歩や自転車での通行もできました。
現在は車道のみで、1日平均45,000台が通行します。
北九州市のシンボルともいえる橋です。
若戸トンネルは、若戸大橋の渋滞緩和のため2012年に開通しました。

無料化される12月1日(土)は、若松区側と戸畑区側で
『若戸大橋・若戸トンネル無料化記念感謝祭&ライトアップ』のイベントが開催されます。
若松側ではメイン会場にて、おしゃれ雑貨販売と若松・戸畑の飲食店
うまいもの大集合の「若松マルシェ」や「ご当地アイドルショー」など、
若松商店街では、「祝い餅まき」や「冷え×2トマト早食い競争」など
楽しいイベントが目白押しです。
戸畑側では、戸畑祇園山笠と若松五平太ばやしの祝演や
大橋公園では元気っ子たちの楽しい遊びが盛りだくさんです♪
夕方からは若戸大橋のライトアップをはじめ、若松南海岸(若松渡場前)の
イルミネーションも点灯されます。
また、めったにできない体験ができる「若戸大橋桁下点検通路見学会」も開催されます。
合計60名限定ですが、橋桁の点検通路を歩いて見学することができます。
高所恐怖症の方にはおすすめできませんが、今は歩いて渡ることができない
洞海湾の上を歩ける貴重な経験ができます。
他にもたくさんのイベントが開催されます。
歴史的建造物も多く残る若松区若戸大橋周辺に、ぜひ足を運んでみてはいかがでしょうか。

               若戸大橋桁下点検通路【画像提供:北九州市建設局道路維持課】

同じカテゴリの新着記事

    かんぽの宿 北九州へのお問い合わせはこちら

    インターネットでの
    お問い合わせ・資料請求

    ご不明な点がございましたらお気軽に下記のフォームよりお問い合わせください。

    お電話でのお問い合わせ

    お電話でもご予約・ご質問を受け付けております。どうぞお気軽にご連絡ください。

    093-741-1335

    かんぽの宿 北九州

    住所:〒808-0123
    福岡県北九州市若松区大字有毛2829
    FAX:093-741-1337
    チェックインタイム:15時
    チェックアウトタイム:10時