スタッフいち押し!

武蔵坊弁慶縁の寺社巡り

2018年5月9日

弁慶像
田辺市のランドマークになっています。

世界遺産にも登録された闘鶏神社
熊野三山の参詣に替わる別宮的な存在でした。

いつも当宿のブログをご覧いただき誠にありがとうございます。

寺社巡りが好きな方には特におすすめ、今回は田辺市が出生地と
いわれる武蔵坊弁慶にちなんだ市内の寺社の周遊コースを
紹介させていただきます。
1.「弁慶像」 駅を出てすぐ左手にある田辺のランドマーク。
       高さ3m、重さは2tあります。
2.「闘鶏神社」源平の闘いで源氏を勝利に導いた熊野水軍の伝説が
       伝わる神社で、弁慶や義経にまつわる宝物が伝わります。
       世界遺産にも登録をされています。
       田辺市湊655-1
3.「大福院」 弁慶の父親、湛増が開いたとされる真言宗の寺院。
       現在はお堂を1つ残すのみです。「武蔵坊弁慶出生の地」
       の碑が建てられています。
       田辺市湊1054
4.「八坂神社」小学校の裏手にある小さな神社。弁慶が少年時代に
       座ったといわれる「腰かけ石」があります。
       田辺市中屋敷町2
5.「海蔵寺」 和歌山県指定文化財「木造菩薩形坐像」またの名を
       「弁慶観音」という観音像が安置されています。
       田辺市南新町25

駅をスタートして40分から50分で周遊することができます。
散歩もかねて、郷土の偉人の歴史に触れてみてはいかがでしょうか。

同じカテゴリの新着記事

    かんぽの宿 紀伊田辺へのお問い合わせはこちら

    インターネットでの
    お問い合わせ・資料請求

    ご不明な点がございましたらお気軽に下記のフォームよりお問い合わせください。

    お電話でのお問い合わせ

    お電話でもご予約・ご質問を受け付けております。どうぞお気軽にご連絡ください。

    0739-24-2900

    かんぽの宿 紀伊田辺

    住所:〒646-8501
    和歌山県田辺市目良24-1
    FAX:0739-24-2901
    チェックインタイム:15時
    チェックアウトタイム:10時