イベント・観光

夕日めぐり~円月島編~

2017年8月16日

いつもかんぽの宿紀伊田辺のブログをご覧いただきありがとうございます。

紺色のグラデーションが素敵です。

シルエットも絵になります。

 当宿から車で約30分。

 和歌山県白浜町の臨海沖に浮かぶ“高嶋(たかしま)”は『和歌山県朝日夕日百選』に認定されていて、夕刻にはその絵になるシルエットをひと目見ようと、いつも多くの人々で賑わっています。
 
 「高嶋」は、島の真ん中にぽっかり真ん丸に空いた海蝕洞が特徴的で、「円月島(えんげつとう)」と呼ばれ白浜町のシンボルとして地元市民に愛されています。
 今や全国的にもすっかり「円月島」として定着しているようです。

 8月13日 日曜日
 水平線上には分厚い雲がかかっていましたが、夕焼けに染まろうとする紺色の海にのびる光の筋がとても神秘的でした。
 日中の暑さも忘れるほどの息を呑む絶景です。
 
 みなさまも、この夏の白浜めぐりの締めくくりとして、ぜひ立ち寄ってみてください。

同じカテゴリの新着記事

    かんぽの宿 紀伊田辺へのお問い合わせはこちら

    インターネットでの
    お問い合わせ・資料請求

    ご不明な点がございましたらお気軽に下記のフォームよりお問い合わせください。

    お電話でのお問い合わせ

    お電話でもご予約・ご質問を受け付けております。どうぞお気軽にご連絡ください。

    0739-24-2900

    かんぽの宿 紀伊田辺

    住所:〒646-8501
    和歌山県田辺市目良24-1
    FAX:0739-24-2901
    チェックインタイム:15時
    チェックアウトタイム:10時