イベント・観光 季節のお便り

きのくに桜めぐり【第1回】~紀三井寺~

2017年4月7日

いつもかんぽの宿紀伊田辺のブログをご覧いただきありがとうございます。

賑わっています。

春を告げる標本木

 今回は、きのくに桜めぐりの第1日目として、『紀三井寺(キミイデラ)』をご紹介いたします。

 西国三十三所観音霊場第2番札所『紀三井寺』は、和歌山市にある寺院で、境内には約500本の桜の木が植えられています。

 本堂前には、開花宣言の目安となる“標本木(ソメイヨシノ)”があることから『近畿地方に春を呼ぶ寺』として、3月半ばからマスコミ各局の注目を集めているそうです。


 さて、今年は3月30日。
 例年より少し遅く開花宣言がされましたので、4月2日に早速出掛けてみました。
 当日は、桜祭りなどのイベントが開催されツアー客や家族連れの方々で大変賑わっていました。

 開花宣言がされたものの、気温が充分上がらなかったため、桜はまだ「ちらほら咲き」でしたが、確かな春の息吹を体感し、ほっこり暖かい気分になりました。桜花爛漫の日が楽しみですね。
 見ごろは今週末から週明けだそうです。

 みなさまも、春を求めて“桜探しの旅”に出掛けてみませんか。


【お問い合わせ先】
  紀三井寺 TEL073-444-1002

【交通アクセス】
  近畿自動車道・和歌山ICより約20分
  海南湯浅自動車道・海南ICより約15分
 (※かんぽの宿紀伊田辺より約1時間)
  

同じカテゴリの新着記事

    かんぽの宿 紀伊田辺へのお問い合わせはこちら

    インターネットでの
    お問い合わせ・資料請求

    ご不明な点がございましたらお気軽に下記のフォームよりお問い合わせください。

    お電話でのお問い合わせ

    お電話でもご予約・ご質問を受け付けております。どうぞお気軽にご連絡ください。

    0739-24-2900

    かんぽの宿 紀伊田辺

    住所:〒646-8501
    和歌山県田辺市目良24-1
    FAX:0739-24-2901
    チェックインタイム:15時
    チェックアウトタイム:10時