イベント・観光

“梅薫る紀州路だより”

2017年2月22日

いつもかんぽの宿紀伊田辺のブログをご覧いただきありがとうございます。

日本一の梅の里和歌山県みなべ町にある『南部(みなべ)梅林』は、ただ今見ごろを迎えています。

梅の香りが漂ってきそうです。

シルエットも素敵です。

 「一目百万、香り十里」といわれる南部梅林がまさに今、見ごろを迎えています。

 紅白の梅の花が山の斜面を彩る様子に、観梅客はみな感嘆の声をあげています。
 可愛いく優しげに咲く梅たちに、心がやすらぐ感じがしました。

 また、南部梅林は『和歌山県朝日・夕日百選』にも認定されており、高台から梅の花越しに臨むみなべ町の街並みをオレンジ色の夕日が染める眺めは、誰もが写真におさめたくなる絶景といわれています。
 梅の花のシルエットと夕日とのコラボレーションが楽しめるのは今の時期だけです。

 みなさまも、ぜひお出かけください。
 当宿にもお出かけの折にはお立ち寄りください。


【南部梅林情報】
 ◎お問い合わせ先
  梅の里観梅協会 TEL0739-74-3464
  梅花テレフォン情報 TEL0739-74-3219

 ◎営業時間 8時~17時

 ◎入園料
  大人(中学生以上)300円
  子ども(小学生以上)100円
  ※3月5日閉園予定です。

 ◎交通アクセス
  近畿自動車道みなべICより約2km(約5分)
  ※かんぽの宿紀伊田辺からは、車で約15分です。

同じカテゴリの新着記事

    かんぽの宿 紀伊田辺へのお問い合わせはこちら

    インターネットでの
    お問い合わせ・資料請求

    ご不明な点がございましたらお気軽に下記のフォームよりお問い合わせください。

    お電話でのお問い合わせ

    お電話でもご予約・ご質問を受け付けております。どうぞお気軽にご連絡ください。

    0739-24-2900

    かんぽの宿 紀伊田辺

    住所:〒646-8501
    和歌山県田辺市目良24-1
    FAX:0739-24-2901
    チェックインタイム:15時
    チェックアウトタイム:10時