イベント・観光

串本とトルコの絆

2016年3月7日

今の続く日本とトルコの友好関係

トルコ軍艦遭難慰霊碑

くしもと大橋

和歌山県串本町は日本とトルコの友好関係の礎となった場所で、昨年12月より実話をもとにした「海難1890」も上映され、私も村人たちの見返りを求めない真心や両国の絆にとても感動しました。

1890年、トルコ軍艦「エルトゥ-ルル号」が日本から帰国の途中、台風に遭い紀伊大島沖で沈没し、地元住民の献身的な救助活動により69名が救出されました。

串本の大島には「トルコ軍艦遭難慰霊碑」やトルコ国の友好の証として「トルコ記念館」も建設されていて遭難事故当時の様子など知ることができます。

南紀田辺IC~すさみ南ICまで紀勢自動車道も開通し、車での交通も大変便利になりましたので、これからの季節、串本方面にも足を運んでみてはいかがでしょうか。また、その際はかんぽの宿紀伊田辺にも是非お越しください。

当宿より串本町大島まで、車で約1時間30分 約76km
お問い合わせ先 串本町観光協会 TEL 0735-62-3171

同じカテゴリの新着記事

    かんぽの宿 紀伊田辺へのお問い合わせはこちら

    インターネットでの
    お問い合わせ・資料請求

    ご不明な点がございましたらお気軽に下記のフォームよりお問い合わせください。

    お電話でのお問い合わせ

    お電話でもご予約・ご質問を受け付けております。どうぞお気軽にご連絡ください。

    0739-24-2900

    かんぽの宿 紀伊田辺

    住所:〒646-8501
    和歌山県田辺市目良24-1
    FAX:0739-24-2901
    チェックインタイム:15時
    チェックアウトタイム:10時