季節のお便り

【秋来】~彼岸花2~

2020年10月7日

いつも、かんぽの宿紀伊田辺のブログをご覧いただき、誠にありがとうございます。

当宿から車で約20分。

澄んだ青空に秋風を感じながら、上富田町生馬にある『彦五郎公園』へ行ってきました。
子ども達のはしゃぐ声と、風でゆれる木々の音色に心地よさを感じながら、公園の遊歩道を散歩していると・・・花壇に、白い彼岸花がたくさん植えられていました。

豪華!!

花言葉は『また会う日まで』

一列に並んで・・・
どこまで続くの!?

彼岸花といえば、“赤”と思っていましたが・・・
白いものは『シロバナマンジュシャゲ』という種類で、九州や近畿地方などの暖かい地域では自生することもあり、それほど珍しいものではないそうです。

白花のものに限らず彼岸花は、葉のあるときに花はなく、花のあるときに葉はない、という珍しい性質を持っており、「想思華(ソウシバナ)」という別名があるそうです。
“花は葉を思い、葉は花を思う”というロマンチックな意味が込められているそうです。
こうした別名は、日本国内だけでも100種以上もあるとか・・・

それぞれの意味に思いを馳せながらこの風景を眺めるのも、あと少しで終わってしまいますが、来年もまたこの場所で写真を撮りたいと思いました。

『また会う日まで』

同じカテゴリの新着記事

    かんぽの宿 紀伊田辺へのお問い合わせはこちら

    インターネットでの
    お問い合わせ・資料請求

    ご不明な点がございましたらお気軽に下記のフォームよりお問い合わせください。

    お電話でのお問い合わせ

    お電話でもご予約・ご質問を受け付けております。どうぞお気軽にご連絡ください。

    0739-24-2900

    かんぽの宿 紀伊田辺

    住所:〒646-8501
    和歌山県田辺市目良24-1
    FAX:0739-24-2901
    チェックインタイム:15時
    チェックアウトタイム:10時