イベント・観光

きのくに寺社巡り~西国第二番札所『紀三井寺』~

2019年6月20日

 いつも、かんぽの宿紀伊田辺のブログをご覧いただき、誠にありがとうございます。

 当宿から車で約1時間10分。

 和歌山市紀三井寺にある「金剛宝寺護国院(こんごうほうじごこくいん)」は、山内から湧き出す三つの霊泉から『紀三井寺』という名前で親しまれてきました。

入口の楼門から長い階段が続きます。

鮮やかな朱色の鐘楼。(安土桃山時代に建立され、国指定重要文化財になっています。)

 境内は観桜の名所として名高く「日本さくら名所100選」にも選ばれており、本堂前に、ソメイヨシノの標本木があることから“近畿地方に春を呼ぶ寺”としても知られています。

 信仰、歴史、景観どれをとっても和歌山県屈指の名所といわれ、令和元年5月に日本遺産に認定された「西国三十三所観音巡礼」の『第二番札所』として、改めて注目を集め、他府県からもたくさんの人々が年中途切れることなく参拝に訪れています。

同じカテゴリの新着記事

    かんぽの宿 紀伊田辺へのお問い合わせはこちら

    インターネットでの
    お問い合わせ・資料請求

    ご不明な点がございましたらお気軽に下記のフォームよりお問い合わせください。

    お電話でのお問い合わせ

    お電話でもご予約・ご質問を受け付けております。どうぞお気軽にご連絡ください。

    0739-24-2900

    かんぽの宿 紀伊田辺

    住所:〒646-8501
    和歌山県田辺市目良24-1
    FAX:0739-24-2901
    チェックインタイム:15時
    チェックアウトタイム:10時