イベント・観光

きのくに寺社巡り~歴史ある開運厄除霊場『救馬溪観音』~

2019年2月25日

 いつもかんぽの宿紀伊田辺のブログをご覧いただき、誠にありがとうございます。

 当宿から車で約30分。

 上富田町にある『救馬溪観音(すくまだにかんのん)』は、約1,300年もの歴史をもつ紀南随一最古で最大の開運厄除霊場です。

(1月撮影)可愛い門松が迎えてくれました。

本堂と馬像

 救馬溪観音は、浄瑠璃や歌舞伎などで有名な小栗判官ゆかりの地でもあり、湯の峰温泉へ向かう道中、愛馬が病に冒され動けなくなった時、参拝し祈願するとたちまち全快したことから、この名前がついたといわれています。

 本堂の屋根は、一枚岩と一体を成し、古来「蛇々鬼羅(ダダキラ)岩窟」と呼ばれる岩窟に建てられています。

 お山一帯が大きな一枚岩に覆われている、大自然に囲まれた霊山は、桜や紫陽花、紅葉など四季折々の装いを見せてくれます。ゆっくりひと山巡ると、大いなるパワーをいただけそうですね。

同じカテゴリの新着記事

    かんぽの宿 紀伊田辺へのお問い合わせはこちら

    インターネットでの
    お問い合わせ・資料請求

    ご不明な点がございましたらお気軽に下記のフォームよりお問い合わせください。

    お電話でのお問い合わせ

    お電話でもご予約・ご質問を受け付けております。どうぞお気軽にご連絡ください。

    0739-24-2900

    かんぽの宿 紀伊田辺

    住所:〒646-8501
    和歌山県田辺市目良24-1
    FAX:0739-24-2901
    チェックインタイム:15時
    チェックアウトタイム:10時