季節のお便り

5月5日は「子供の日」

2016年5月1日

ロビーに泳ぐ 鯉のぼり

5月5日は「子供の日」
端午の節句と言われ、男の子の健やかな成長と立身出世を願う行事です。
当宿では、吹き抜けのロビーに2匹の鯉が泳いでいます。
ロビーの一角には鎧兜も凛々しく鎮座しています。

子供の日は、なぜ「鯉のぼり」なのでしょう?

端午の節句は中国から入ってきた厄払いの行事だったそうです。
昔は将軍に男の子が生まれると、のぼりを立ててお祝いをしたそうです。
それは次第に庶民の間にも広まりました。中国で言い伝えられていた立身出世から鯉の滝登りをイメージし、のぼりに鯉を描き端午の節句を祝いだしたのが「鯉のぼり」の最初と言われているそうです。
鯉が滝をのぼり竜になって天に登った言い伝えから『子供に立派になってほしい』『健康で元気に成長してほしい』『出世魚にあやかって将来を願う』そんな意味が鯉のぼりには込められているそうです。

当宿ロビーに泳ぐ「鯉のぼり」

「鎧兜」も凛々しく鎮座しています

同じカテゴリの新着記事

    かんぽの宿 鴨川へのお問い合わせはこちら

    インターネットでの
    お問い合わせ・資料請求

    ご不明な点がございましたらお気軽に下記のフォームよりお問い合わせください。

    お電話でのお問い合わせ

    お電話でもご予約・ご質問を受け付けております。どうぞお気軽にご連絡ください。

    04-7092-1231

    かんぽの宿 鴨川

    住所:〒296-0043
    千葉県鴨川市西町1137
    FAX:04-7092-1233
    チェックインタイム:15時
    チェックアウトタイム:10時