イベント・観光

参道から拝殿へ

2014年6月30日


本殿 4つの棟から出来ている拝殿の一部 (重要文化財)



地震封じの要石(かなめいし) 


鹿島神宮には、表参道、楼門をくぐり本殿・拝殿・石間・塀殿の4つの棟から出来ている本殿を参拝し、
人間関係の悩みが吹きとぶ等と言われている主に4カ所のパワースポットがあると言われています。
★拝殿・本殿周辺
★奥参道・奥宮
★要石
★御手洗池
今回は「要石」とその周辺のご紹介
「ゆるげどもよもや抜けじの要石、鹿島の神のあらん限りは」万葉集より(天地が揺らぐといっても、よもや動きはしない。この世に鹿島の神がおられる限りは)
また「要石」の前の広場では、森の奥深くの柔らかな光が差し込む場所に佇んでいると元気がいただけますよ。
境内は木々が日差しを遮って夏でも涼しい場所として市民にも愛されているウォーキングコースにもなっていて森林浴にも最適な場所ですよ。
この場所は、「リーダーとして大事なものを守る力や人との協調性をもたらす、協力パワースポットです。」と言われているそうな・・・・・
ちなみに「要石」はこの岩で大ナマズを押さえつけられているものなので、鹿島地方には大きな地震がないと言われています。
一説によるとあの水戸黄門さまもこの正体を突き止めようと掘り起こそうとしたがケガ人が続出し作業を中止したという不思議な伝説もあるとのこと。

同じカテゴリの新着記事

    かんぽの宿 潮来へのお問い合わせはこちら

    インターネットでの
    お問い合わせ・資料請求

    ご不明な点がございましたらお気軽に下記のフォームよりお問い合わせください。

    お電話でのお問い合わせ

    お電話でもご予約・ご質問を受け付けております。どうぞお気軽にご連絡ください。

    0299-67-5611

    かんぽの宿 潮来

    住所:〒311-2404
    茨城県潮来市水原1830-1
    FAX:0299-67-5613
    チェックインタイム:15時
    チェックアウトタイム:10時