季節のお便り

桃の「除袋(じょたい)」作業!

2021年6月13日

桃畑は初夏を迎え、実も大きくなってきました!

緑濃く、すっかり初夏の様相の桃畑。
早生(わせ)の品種、「ちよひめ」は除袋(じょたい)作業まで進んだそうです!

2021年6月8日撮影

「除袋(じょたい)」とは、害虫や病気・強風などから桃の実を保護するためにかけた袋を取り除く作業。
「袋かけ」からおおよそひと月ほど、袋がピンと張るくらい大きくなってから行うそうです。

桃にかけた袋は二重構造になっていて、外袋を軽く引っ張るとスポッと外れ、白い内袋のみ残ります。

実の色が緑から黄色へ変わるのも、袋を外すタイミングをはかる目安になるそうです!

除袋作業が終わると次はいよいよ最後の作業、桃の実を色づかせる「シルバー敷き」へ移ります。


担当:石和はなこ

同じカテゴリの新着記事

    かんぽの宿 石和へのお問い合わせはこちら

    インターネットでの
    お問い合わせ・資料請求

    ご不明な点がございましたらお気軽に下記のフォームよりお問い合わせください。

    お電話でのお問い合わせ

    お電話でもご予約・ご質問を受け付けております。どうぞお気軽にご連絡ください。

    055-262-3755

    かんぽの宿 石和

    住所:〒406-0021
    山梨県笛吹市石和町松本348-1
    FAX:055-262-3768
    チェックインタイム:15時
    チェックアウトタイム:10時