季節のお便り

房づくり

2020年5月29日

こちらは巨峰の房です!

この時期、「房づくり」という作業をしています。
工程後、このようになります。

この作業は、収穫時の形や大きさを整え、つぼみの数を制限することで養分の分散を防ぎます。
その後、「ジベレリン処理」を行います。
元々、種無しの品種があるわけではなく、花が咲いた後にジベレリン溶液に浸漬、または溶液を噴霧する作業によって種無しぶどうになり、粒も大きくなります。

同じカテゴリの新着記事

    かんぽの宿 石和へのお問い合わせはこちら

    インターネットでの
    お問い合わせ・資料請求

    ご不明な点がございましたらお気軽に下記のフォームよりお問い合わせください。

    お電話でのお問い合わせ

    お電話でもご予約・ご質問を受け付けております。どうぞお気軽にご連絡ください。

    055-262-3755

    かんぽの宿 石和

    住所:〒406-0021
    山梨県笛吹市石和町松本348-1
    FAX:055-262-3768
    チェックインタイム:15時
    チェックアウトタイム:10時