イベント・観光

国指定登録有形文化財・近代化産業遺産「旧豊後森機関庫」のご紹介

2017年5月2日

かんぽの宿日田のブログをご覧いただきありがとうございます。
今回は、鉄道ファン必見のおすすめ観光情報をご案内いたします!

旧豊後森機関庫・転車台

貴重な扇形の機関庫で中央にある丸い窪みは転車台です。

日田市の隣町にある玖珠町(くすまち)にあるちょっと珍しく貴重な観光スポットを
お知らせいたします。
久留米と大分を結ぶJR久大線は昭和9年に全線開通となり、当時は多くの蒸気機関車
が配置されていました。

昭和45年頃から無煙化により、蒸気機関車がなくなると豊後森機関区は廃止になり、
扇の形をした機関庫と転車台が今も残る形になりました。

今は線路がはずされ、きれいに整備されており、蒸気機関車9600型が展示されています。
期間限定でミニトレインの運行やイベント実施等あるようですので
足を運ばれてみてはいかがでしょうか。 

-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・
観光スポット:豊後森機関庫・転車台
住    所:JR豊後森駅横
お問い合わせ先:玖珠町観光協会(0973-72-1313)
当宿から国道210号線経由で車で約40分
-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・

同じカテゴリの新着記事

    かんぽの宿 日田へのお問い合わせはこちら

    インターネットでの
    お問い合わせ・資料請求

    ご不明な点がございましたらお気軽に下記のフォームよりお問い合わせください。

    お電話でのお問い合わせ

    お電話でもご予約・ご質問を受け付けております。どうぞお気軽にご連絡ください。

    0973-24-0811

    かんぽの宿 日田

    住所:〒877-0074
    大分県日田市中ノ島町685-6
    FAX:0973-24-0813
    チェックインタイム:15時
    チェックアウトタイム:10時