イベント・観光

豆田町の紹介

2016年8月6日

暑い日が続きますが、みなさまいかがお過ごしでしょうか。
今回のブログでは日田市の観光名所である豆田町をご紹介いたします。

一つ目は、豆田町の南にある廣瀬資料館です。
こちらは私塾である「咸宜園」を創設した廣瀬淡窓のゆかりの品を展示しています。
書物やお雛様、また当時の生活用品もあり、歴史を学ぶことができます。年中無休ですので日田を訪れた際はぜひお立ち寄りください。

二つ目は、明治時代に創業した岩尾薬舗です。現在は日本丸館という明治から昭和にかけての薬品や生活用品が展示された歴史資料館になっており、豆田の人気観光スポットとなっています。

現在は熊本地震の復興キャンペーン中ということで、どちらの資料館も9月末まで入場料無料となっておりますので、この機会に日田の歴史に触れてみてはいかがでしょうか。

◇豆田町へは当宿から約5km、車で約10分

【お問い合わせ】
日田市観光協会
電話 0973-22-2036

同じカテゴリの新着記事

    かんぽの宿 日田へのお問い合わせはこちら

    インターネットでの
    お問い合わせ・資料請求

    ご不明な点がございましたらお気軽に下記のフォームよりお問い合わせください。

    お電話でのお問い合わせ

    お電話でもご予約・ご質問を受け付けております。どうぞお気軽にご連絡ください。

    0973-24-0811

    かんぽの宿 日田

    住所:〒877-0074
    大分県日田市中ノ島町685-6
    FAX:0973-24-0813
    チェックインタイム:15時
    チェックアウトタイム:10時