季節のお便り

◆◇五月人形と手作り作品の数々◇◆

2021年4月22日

◆フロント前の凛々しい五月人形◆

いつもブログをご覧いただき、ありがとうございます。

もうすぐ五月。
端午の節句、こどもの日といえば、五月人形ですが、なぜ兜(かぶと)と鎧(よろい)をつけた人形を飾るようになったのでしょうか?
諸説ありますが、古くは江戸時代に将軍家では、男の子が生まれると、城内に兜(かぶと)などを盛大に飾り、男の子の代わりに厄を引きうけ、災難から身を守るためにと願いを込めたことが、はじまりとされています。
当宿もフロント前やレストランに凛々しい五月人形を展示し、各階のエレベーターホールにも清掃スタッフによる折り紙の手作り兜(かぶと)や鯉のぼりを展示していますので、ご宿泊の際は、ぜひ心温まる作品をご覧ください。

☆7階・6階の手作り兜と鯉のぼり☆

【会員限定】ご当地土産&入場券付きプラン =日田醤油こだわり味噌とひな御殿入場券付き=

【会員限定】ご当地土産&入場券付きプラン =日田醤油こだわり味噌とひな御殿入場券付き=

料金

13,500円~(1室2名様以上利用、お1人様1泊2食)

期間

2021年3月1日~

同じカテゴリの新着記事

    かんぽの宿 日田へのお問い合わせはこちら

    インターネットでの
    お問い合わせ・資料請求

    ご不明な点がございましたらお気軽に下記のフォームよりお問い合わせください。

    お電話でのお問い合わせ

    お電話でもご予約・ご質問を受け付けております。どうぞお気軽にご連絡ください。

    0973-24-0811

    かんぽの宿 日田

    住所:〒877-0074
    大分県日田市中ノ島町685-6
    FAX:0973-24-0813
    チェックインタイム:15時
    チェックアウトタイム:10時