イベント・観光

周辺散策ガイドマップ(PDF)をダウンロード

「周辺散策ガイドマップ」掲載情報は2012年9月時点のものです。最新の情報と異なっている場合がごさいます。

イベント情報

彦根ゆかたまつり

  

2017年7月22日(土)

屋台村、ストリートライブなど、子どもから大人まで楽しめるイベントが盛りだくさん。浴衣姿で参加すると、豪華賞品が当たる大抽選会に参加できる。

会場

夢京橋キャッスルロード

住所

滋賀県彦根市本町

交通

JR彦根駅→徒歩20分

ドライブ

名神高速彦根ICから国道306号経由7分

料金

無料

問合せ先

0749-22-4551(彦根ゆかたまつり実行委員会)

周辺のおすすめ観光情報

見る

彦根城

金亀城とも呼ばれている(彦根市教育委員会事務局文化財課) 玄宮園から彦根城天守を望む(彦根市教育委員会事務局文化財課)  (彦根市教育委員会事務局文化財課)

金亀城とも呼ばれている(彦根市教育委員会事務局文化財課)

旧彦根藩・井伊家35万石の居城。1622年(元和8)、井伊直継・直孝によって、約20年の歳月をかけ完成。琵琶湖から直接引き込んだ堀をめぐらし、小高い山に立つ。3層3階の天守(国宝)を中心に、長浜城から移築されたといわれる天秤櫓(重要文化財)、城内の合図のための太鼓が置かれていた太鼓門櫓(重要文化財)、近江八景を模したといわれる大名庭園の玄宮楽々園(名勝)など見どころが数多く残る。天守の内部は見学可。最上階からは琵琶湖が一望の下に見渡せる。

住所

滋賀県彦根市金亀町1-1

交通

JR彦根駅→徒歩10分

ドライブ

名神高速彦根ICから3km10分

料金

入場600円(玄宮園と共通)※2017年3月18日~12月10日「国宝彦根城築城410年祭」開催期間は1000円(玄宮園、開国記念館共通)、玄宮園、開国記念館のみは大人200円小・中学生100円

営業時間

8時30分~17時(天守は~17時30分)

定休日

無休

問合せ先

0749-22-2742(彦根城管理事務所)

玄宮園

唐の玄宗皇帝の離宮をなぞらえた庭園       

唐の玄宗皇帝の離宮をなぞらえた庭園

彦根城の北東にある池泉回遊式庭園。延宝5年(1677)、彦根藩4代藩主の井伊直興が造営した。池を中心に中の島や入江に架かる9つの橋など、変化に富んだ趣が楽しめる。

住所

滋賀県彦根市金亀町3

交通

JR彦根駅→徒歩15分

ドライブ

名神高速彦根ICから県道25号経由3km15分

料金

玄宮園のみ大人200円、小・中学生100円(彦根城との共通券大人600円、小・中学生200円)

営業時間

8時30分~17時

定休日

無休

問合せ先

0749-22-2742(彦根城管理事務所)

彦根城博物館

彦根城博物館外観 

彦根城博物館外観

譜代大名筆頭であった彦根藩主井伊家に伝来した美術工芸品、古文書などを収蔵・展示。「井伊の赤備え」と称される甲胄や、能装束、茶道具などの大名道具を常時展示するほか、毎月テーマ展や企画展、特別展などを開催している。建物は彦根城表御殿が復元されたもので、合わせて復元された庭園や、江戸時代の能舞台により大名文化が体感できる。一般非公開だが、彦根屏風(国宝)も持ち合わせている。

住所

滋賀県彦根市金亀町1-1

交通

JR彦根駅→徒歩15分

ドライブ

名神高速彦根ICから3.2km10分

料金

入館500円

営業時間

8時30分~17時(入館は~16時30分)

定休日

無休

問合せ先

0749-22-6100

埋木舎

  

幕末の大老井伊直弼が17歳から32歳までを過ごした屋敷。彦根藩第11代藩主直中の14男として生まれた直弼は、わずか300俵の捨扶持で部屋住の一生を終えるはずだった。埋木舎とは、直弼が花の咲かない埋もれ木と同じ身の上だけれども自分にはなすべき技があるといって名付けた舎号。

住所

滋賀県彦根市尾末町1-11

交通

JR彦根駅→徒歩10分

ドライブ

名神高速彦根ICから2km10分

料金

入場300円

営業時間

9時~16時30分

定休日

月曜(祝日の場合は翌日)、12月下旬~2月下旬

問合せ先

0749-23-5268

天寧寺

  

文化8年(1811)、彦根藩第11代藩主・井伊直中が建立した寺。羅漢堂に並ぶ五百羅漢は京都の名工駒井朝運[こまいちょううん]作で、会いたい人の面影が必ず見つかるといわれる。

住所

滋賀県彦根市里根町232

交通

JR彦根駅→徒歩15分

ドライブ

名神高速彦根ICから3分

料金

入山料400円

営業時間

9~16時

定休日

不定休

問合せ先

0749-22-5313

龍潭寺

  

遠州井伊谷から移された井伊家の菩提寺。白砂の上に48の石を配置した枯山水の「ふだらくの庭」をはじめとした名庭で名高い。樹齢400年の沙羅の古木もある。

住所

滋賀県彦根市古沢町1104

交通

JR彦根駅→徒歩20分

ドライブ

名神高速彦根ICから3km10分

料金

拝観400円

営業時間

9~17時(11月中旬~2月は~16時)

定休日

無休

問合せ先

0749-22-2777

夢京橋あかり館

1階店舗 

1階店舗

和ろうそくを中心としたあかりと香りの店。1階はショップやキャンドル作り(料金:1000円~)の体験工房。2階には企画展示「MITSUNARI・11[みつなり・いれぶん]」を開催中の彦根まちなか博物館とギャラリーショップがある。

住所

滋賀県彦根市本町2-1-3

交通

JR彦根駅→徒歩15分

ドライブ

名神高速彦根ICから県道25号経由2km5分

料金

入館無料(展示スペース見学大人200円)

営業時間

9時30分~17時30分

定休日

火曜(祝日の場合は翌日)

問合せ先

0749-27-5501

多賀大社

お多賀さんの名で親しまれる    

お多賀さんの名で親しまれる

長寿と縁結び、厄除けの神様として古くから信仰を集める社。伊勢神宮の祭神、天照大神の親にあたる伊邪那岐大神と伊邪那美大神を祭る。境内には延命のご利益があるとされる寿命石や、安土桃山時代に作庭された池泉観賞式の奥書院庭園(名勝)がある。また、養老年間(717~24年)元正天皇が病の際にシデの木で作った杓子を神供の米に添えて献上したところ、たちまち回復したという故事もあり、お多賀杓子(1本300円)は、無病長寿の杓子として古くから親しまれ、その形状から「おたまじゃくし」の語源となったとも伝えられている。

住所

滋賀県犬上郡多賀町多賀604

交通

近江鉄道多賀大社前駅→徒歩10分

ドライブ

名神高速彦根ICから国道306号経由6km10分

料金

境内自由(奥書院庭園は300円)

営業時間

境内自由

定休日

無休

問合せ先

0749-48-1101

河内風穴

神秘的な世界が広がる 

神秘的な世界が広がる

霊仙山麓のカルスト地帯にある鍾乳洞。およそ55万年前、霊仙山の雪解け水が石灰岩にしみ込んでできたという。入口は人がかがんでやっと入れるほどの広さだが、内部は小洞が多く複雑な構造。主に4層に分かれ、1層目だけでも1190平方mという広さで総延長は1万20m以上といわれ全国第3位。犬を洞内に放したら、三重県伊勢市に出たとも伝えられる。天候不順時は入れないので注意しよう。

住所

滋賀県犬上郡多賀町河内宮前

交通

近江鉄道多賀大社前駅→車15分

ドライブ

名神高速彦根ICから国道306号経由20分

料金

入洞大人(中学生以上)500円、子供300円

営業時間

9~16時(夏季は~17時)

定休日

雨天・積雪時

問合せ先

0749-48-0552

遊ぶ

松原水泳場

 (彦根市)  (彦根市)

(彦根市)

松並木が美しい琵琶湖沿いに、約1kmにわたって続く遠浅のビーチ。鳥人間コンテストが開催され、多くの人で賑わう。松並木が美しい琵琶湖国定公園内にある、約1kmにわたって続く遠浅のビーチ。彦根大花火大会や鳥人間コンテストが開催され、多くの人で賑わう。バーベキューや花火は不可。

住所

滋賀県彦根市松原町地先

交通

JR彦根駅→車5分

ドライブ

名神高速彦根ICから国道8号経由5km15分

料金

入場無料

営業時間

8時30分~17時

定休日

水泳場期間中無休

問合せ先

0749-22-1411(彦根市観光企画課)

竹生島めぐり

  

神を斎く島として、古くから人々に厚く信仰される竹生島を訪れる。復路便までの1時間10分間は島内に滞在できるので、西国第30番札所の竹生島宝厳寺や都久夫須麻神社に参拝を。予約すれば海津大崎とマキノからも乗船可能。

住所

滋賀県彦根市松原町3755 彦根港

交通

JR彦根駅西口→無料シャトルバスで10分

ドライブ

名神高速彦根ICから国道8号、県道517号経由4km15分

料金

乗船3500円(彦根~竹生島往復)

営業時間

9~17時

定休日

無休(12月~2月までは土・日曜、祝日のみ運航、1月1~5日は運航)

問合せ先

0749-22-0619(びわこ観光船オーミマリン)

  • 情報提供:JTBパブリッシング

  • 情報は変更になっている場合がございます。お出かけ前に必ずご確認ください。

  • 各施設の掲載情報は、目安として通年情報を掲載しています(お盆や年末年始の休み・臨時休業は原則として含まれていません)。また、季節・イベント等により変更されることがあります。

  • 地図上の各スポットの位置情報に関しては、ずれが生じる場合もございますので目安としてご利用ください。

  • 各施設の利用料金は、特記のない限り大人料金を記載しています。

  • 営業時間の最終時刻は、特記以外は原則として閉館・閉店時間です。入館やラストオーダー可能の時刻は、通常30分~1時間前となりますので、ご注意ください。

  • ドライブ・バス・徒歩などの所要時間は、いずれも目安です。実際の所要時間は諸条件により異なることをご了承ください。

おすすめプラン

  • 【6月1日~7月14日】料理長おすすめの会席料理~玄宮(げんきゅう)プラン~

    【6月1日~7月14日】料理長おすすめの会席料理~玄宮(げんきゅう)プラン~

    料金

    13,800円~(1室2名様以上利用、お1人様1泊2食)

    期間

    2017年6月1日~7月14日 ※休館日(6月21日)を除く

  • 【6月1日~7月14日】料理人が腕をふるう絶品会席料理 ~琵彩(びさい)プラン~

    【6月1日~7月14日】料理人が腕をふるう絶品会席料理
    ~琵彩(びさい)プラン~

    料金

    16,000円~(1室2名様以上利用、お1人様1泊2食)

    期間

    2017年6月1日~7月14日 ※休館日(6月21日)を除く

  • 【6月1日~7月14日】♦【近江牛】をフルコースで堪能 ~近江牛三昧プラン~

    【6月1日~7月14日】♦【近江牛】をフルコースで堪能 ~近江牛三昧プラン~

    料金

    17,600円~(1室2名様以上利用、お1人様1泊2食)

    期間

    2017年6月1日~7月14日 ※休館日(6月21日)を除く 

  • 【6月1日~7月14日】◆~お手頃価格の湖都御膳プラン~

    【6月1日~7月14日】◆~お手頃価格の湖都御膳プラン~

    料金

    11,400円~(1室2名様以上利用、お1人様1泊2食)

    期間

    2017年6月1日~7月14日 
    ※休館日(6月21日)、土曜日を除く

  • 【6月1日~7月14日】☆お子さま向けプラン ~わらべ~  «小学生低学年向け»

    【6月1日~7月14日】☆お子さま向けプラン ~わらべ~  «小学生低学年向け»

    料金

    6,700円~(1室2名様以上利用、お1人様1泊2食)

    期間

    2017年6月1日~7月14日 ※休館日(6月21日)を除く 

  • 【6月1日~7月14日】◆【近江牛を堪能】 ~近江牛しゃぶしゃぶ~

    【6月1日~7月14日】◆【近江牛を堪能】 ~近江牛しゃぶしゃぶ~

    料金

    14,400円~(1室2名様以上利用、お1人様1泊2食)

    期間

    2017年6月1日~7月14日 ※休館日(6月21日)を除く