イベント・観光

醒井養鱒場(さめがいようそんじょう)

2017年6月21日

滋賀県醒井養鱒場とは、「醒井峡谷」にあり、宗谷川の清水と広い河川敷を利用して、明治11年(1878年)に設立された日本でもっとも歴史のあるマス類の増養殖施設の一つであり、イワナやアマゴ、ニジマスが育てられ、「日本の渓流魚の里」となっています。
飼育池、資料館、研究室、水族館、さかな学習館のほか、刺身やフライ、塩焼き等の鱒料理を堪能できる料理店・売店やマス釣り池があり、家族連れの行楽のおすすめスポットです。

醒井養鱒場は鬱蒼と茂る森の中にあり、ひんやり涼しく夏でもおすすめです。場内でエサを買って池や敷地内の川にいるマス達にあげるのも面白く、餌釣りやルアー釣りができるのも特徴です。

餌釣りで釣れた魚は全て買い取りになりますが 持ち帰りできるように保冷箱も販売されています。
釣った魚は、養鱒場内で塩焼きにして食べることもでき、
自然に囲まれた場所で新鮮なマスの塩焼は絶品です!!!(塩焼き加工代は有料)

醒井養鱒場イベント情報は醒井養鱒場ホームページにて掲載されます。
是非、この夏、遊びに訪れてはいかがでしょうか。

マスの塩焼きを2匹食べた食いしん坊ブログ担当MYSTARでした。

醒井養鱒場 概要
アクセス

電車
・JR醒ヶ井駅から醒ヶ井養鱒場行きバスに 乗車 約10分(260円)
・JR醒ヶ井駅から徒歩にて 約1時間


 ・北陸自動車道 米原I.C.から、約10分
 ・名神高速道路 関ヶ原I.C.から、約20分

当宿より約16㎞の距離です。

料金

大人:500円
高校生・大学生:300円
6歳未満幼児・小学生・中学生:無料

醒井養鱒場のホームページ

http://samegai.siga.jp/

川にも鱒が泳いでいました!川の水がすごく綺麗です。

30㎝くらいの鱒を2匹釣りました!そして数分後には塩焼きに・・・・

同じカテゴリの新着記事

    かんぽの宿 彦根へのお問い合わせはこちら

    インターネットでの
    お問い合わせ・資料請求

    ご不明な点がございましたらお気軽に下記のフォームよりお問い合わせください。

    お電話でのお問い合わせ

    お電話でもご予約・ご質問を受け付けております。どうぞお気軽にご連絡ください。

    0749-22-8090

    かんぽの宿 彦根

    住所:〒522-0002
    滋賀県彦根市松原町3759
    FAX:0749-22-8092
    チェックインタイム:15時
    チェックアウトタイム:10時