景観重要樹木 ~いろは松~

イベント・観光

景観重要樹木
~いろは松~

2021年11月14日

2008年8月20日 景観重要樹木に指定される 
写真:彦根市ホームページより掲載

「かんぽの宿彦根」のブログをいつもご覧いただき、ありがとうございます!

今回は、彦根城内にある景観重要樹木に指定されています「いろは松」について紹介いたします。

景観重要樹木とは(景観法第28条)・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

景観計画に定められた指定の方針に則して、景観計画区域内の良好な景観形成に重要な樹木で、
その優れた外観を保全することが地域の景観の核となる樹木を、「景観重要樹木」として景観行政団体の長が指定するもの。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

~種別~ 松(クロマツ・アカマツ)33本
二代当主直孝の時代に植えられ、「いろは」の文字数と同じ47本の松があったことが名前の由来と言われています。現在は、植え替えられた松もありますが、300年以上を越える松を含め33本が堀沿いに整然と並んでいます。
毎年、立冬の頃に行われる「こも巻き」は、越冬する害虫の駆除を目的としたものですが、彦根の冬の訪れを告げる風物詩となっており、啓蟄の頃までその姿を見ることができます。
(上記文言彦根市ホームーページから引用)
今年の「こも巻き」は11月5日に行われました。

彦根城までお出かけされてはいかがでしょうか。
(彦根城は当宿より車で約3kmの距離です。)

当宿のご利用をスタッフ一同、心からお待ちしております。

同じカテゴリの新着記事

    かんぽの宿 彦根へのお問い合わせはこちら

    インターネットでの
    お問い合わせ・資料請求

    ご不明な点がございましたらお気軽に下記のフォームよりお問い合わせください。

    お電話でのお問い合わせ

    お電話でもご予約・ご質問を受け付けております。どうぞお気軽にご連絡ください。

    0749-22-8090

    かんぽの宿 彦根

    住所:〒522-0002
    滋賀県彦根市松原町3759
    FAX:0749-22-8092
    チェックインタイム:15時
    チェックアウトタイム:10時