スタッフいち押し!

旧彦根藩松原下屋敷(お浜御殿)庭園 秋の特別公開

2019年11月20日

池泉回遊式庭園で、琵琶湖の水位と連動して波打ち際が変化する汐入方式の庭園です。
淡水を利用した汐入方式の庭園は、日本で唯一であり、年に2回(春・秋)のみ
期間限定で公開されます。

旧彦根藩松原下屋敷(お浜御殿)庭園 秋

公 開 日:11月23日(土)~12月1日(日)の毎日
公開時間: 9時~16時  入園締切りは、15時30分

松原下屋敷(お浜御殿)は、11代当主井伊直中により文化7年(1810年)ころに琵琶湖畔に
造営された下屋敷です。
旧彦根藩のもう一つの下屋敷である槻御殿(玄宮楽々園)とは立地や趣とも異なり、公式性を
離れた内向きの庭園を主体とした下屋敷でした。
松原下屋敷の庭園は、優れた造園技術を駆使し、琵琶湖の水や山の自然を活かして
造られています。
琵琶湖の水位と連動して汀線(波打ちぎわ)が変化する汐入形式の手法を用いた池を中心に、
西側は州浜の広がる穏やかな景観とし、東側は築山(庭に築いた小さな山)が折り重なる
深遠な趣となっています。
13代当主井伊直弼の時代には「がけ之御茶屋」・「南台之御茶屋」・「通天御茶屋」・「菊之御茶屋」の
4棟の茶室も要所に設けられていたようですが、現存していません。

所 在 地: 彦根市松原町515番地

当宿から徒歩ですぐの所です。(120m程)

当宿ご利用の節は、是非お出かけください。

同じカテゴリの新着記事

    かんぽの宿 彦根へのお問い合わせはこちら

    インターネットでの
    お問い合わせ・資料請求

    ご不明な点がございましたらお気軽に下記のフォームよりお問い合わせください。

    お電話でのお問い合わせ

    お電話でもご予約・ご質問を受け付けております。どうぞお気軽にご連絡ください。

    0749-22-8090

    かんぽの宿 彦根

    住所:〒522-0002
    滋賀県彦根市松原町3759
    FAX:0749-22-8092
    チェックインタイム:15時
    チェックアウトタイム:10時