見据える先には

イベント・観光 その他

見据える先には

2018年4月23日

みなさま、お久しぶりです。fです。

写真が曇天なのでイマイチですが…
まあ○○○○映えを狙っていないので、良しとしましょう。

今回は、当宿の正面に見える「室積半島」
ちょびっと散策しましたので
ちょびっとご紹介します。

「室積半島」から「御手洗湾(みたらいわん)」に向かって伸びる
「象鼻ヶ岬(ぞうびがさき)」先端まで行くと、当宿を正面に望むことができます。

その辺りまで行くと、トップ画像に出会うでしょう。
これは「弘法大師像」です。

その奥には「大師堂(だいしどう)」があり、こう書かれています。

今から1200年前、弘法大師が唐より帰朝の際、象鼻ケ岬の突端のこの地に立ち寄り、
当山において7日7夜の護摩供養の後、浄水で自像を刻み、さらに一個の自然石に厨子を彫られて、
これを安置されたと伝えられる霊場である。境内には御手洗観音・弘法大師像等がある。
また、ここ大師堂に至るまでの路傍には四国八十八ケ所に習って、室積八十八ケ所大師尊が立ち並んでいる。
社伝によると、「この渚の小石は大師の加持石という。これをとらず。ただし、痘瘡に効き目があり、
持ち帰り心願成就の後には、他石を倍にして返すこと」と言い伝えられている。

だそうです。

痘瘡…吹き出物に効くかなぁ。今度持ち帰って、石を倍にして持って来よう。

弘法大師は普賢寺を見ているのかと思ったのですが、
もしかすると、遠く先の唐の国を見ているのかもしれませんね。

対岸から当宿を望む風景

いつもの景色も逆から見ると、まるで違う場所に来た気分です。
それにしても当宿って大きいなあ…
結構目立つし、ご存じない方が見たら「何だろうあれは?」って思いますよね。

国道188号線からもよく目立ちます。そんな当宿で
みなさまのお越しをお待ちしています。

かんぽの宿 光へのお問い合わせはこちら

インターネットでの
お問い合わせ・資料請求

ご不明な点がございましたらお気軽に下記のフォームよりお問い合わせください。

お電話でのお問い合わせ

お電話でもご予約・ご質問を受け付けております。どうぞお気軽にご連絡ください。

0833-78-1515

かんぽの宿 光

住所:〒743-0005
山口県光市室積東ノ庄31-1
FAX:0833-79-1279
チェックインタイム:15時
チェックアウトタイム:10時