季節のお便り

これで見納め… 桜と三江線

2017年4月19日

ブログをご覧の皆さま、こんにちは。KOです。

今年は例年より桜の開花が遅かったのですが、4月も初旬を
過ぎようかという頃にようやく満開になりました。

今年、KOはいつも以上に桜の開花を心待ちにしていました。
というのは、桜とあるものをひとつに収めたいと思っていたからです。

そのあるものとは、日本屈指のローカル線の三江線です。
三江線は、広島県の三次と島根県の江津を結ぶ路線で、
全長は108.2km。中国地方最大の河川江の川に沿って
山あいを進むローカル線です。

風光明媚な景観と圧倒的な本数の少なさから全国の
鉄道ファンの垂涎の路線として人気だった三江線ですが
残念なことに2018年3月末で廃止になることが決定して
います。

桜満開の中を走る三江線を撮れるチャンスは今年が最後…
というわけで、桜が満開になった先日、勇躍撮影に出かけました!
当日はゆったり走る三江線を先回りして、何か所かで写真を撮りました。

満開の桜に見送られる三江線

廃止が決定してから、別れを惜しんで大勢の観光客や
鉄道ファンが訪れているのか、いつもは1両で運転して
いるのですが、2両編成で運転されており、たくさんの
お客さまを乗せていました。

哀愁の鉄路…

桜の三江線は見納めとなりましたが、これからの新緑の季節、
秋の紅葉の時期、冬の雪景色と来年の3月まで見頃はたくさん
あります。

皆さまも是非、三江線とその車窓に広がる自然を眺めにお越し
になられてはいかがでしょうか?
山あいを走るので紅葉シーズンは特におすすめです。

三江線の発着点三次までは当宿から車で約2時間半、
かんぽの郷庄原からなら車で約30分の距離です。

三江線の旅を計画の際は、是非かんぽの宿をご利用ください。

同じカテゴリの新着記事

    かんぽの宿 光へのお問い合わせはこちら

    インターネットでの
    お問い合わせ・資料請求

    ご不明な点がございましたらお気軽に下記のフォームよりお問い合わせください。

    お電話でのお問い合わせ

    お電話でもご予約・ご質問を受け付けております。どうぞお気軽にご連絡ください。

    0833-78-1515

    かんぽの宿 光

    住所:〒743-0005
    山口県光市室積東ノ庄31-1
    FAX:0833-79-1279
    チェックインタイム:15時
    チェックアウトタイム:10時