スタッフいち押し!

伊藤博文のふるさとを訪ねて part.2

2015年3月6日


伊藤公生家



利助と両親、一家団らんの様子


連載2回目となります、伊藤博文紀行・・・
今回クローズアップしたのは『伊藤公の生い立ち』です。

↓バックナンバーはこちら↓
part.1 幕末維新の志士『伊藤博文』

゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・

伊藤博文は、父親の林十蔵と母親の琴子のもとに生まれ育ち、幼名を利助(りすけ)といいました。

林家は束荷村(つかりむら)内の庄屋に次ぐ地位にありましたが、零細農家で生活は苦しく、利助6才のとき父十蔵が破産してしまいます。
十蔵は出稼ぎのため萩に単身赴任することになり、利助は母琴子とともに同じ束荷村にある母方の実家に身を寄せ暮らすことになります。

利助が6才まで過ごした茅葺き屋根の生家は、現在伊藤公記念公園内に復元され見学可能です。生家裏には利助誕生時産湯に使ったとされる井戸や記念碑もあります。

゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・

お問い合わせ先

伊藤公資料館

営業時間 9時~17時(入館は16時30分まで)
休館日 毎週金曜日(祝日の場合は翌日)、年末年始(12月29日~1月3日)
入館料250円(高校生以下無料)
電話番号 0820-48-1623

※かんぽの宿光からお車で約24分(約14km)

同じカテゴリの新着記事

    かんぽの宿 光へのお問い合わせはこちら

    インターネットでの
    お問い合わせ・資料請求

    ご不明な点がございましたらお気軽に下記のフォームよりお問い合わせください。

    お電話でのお問い合わせ

    お電話でもご予約・ご質問を受け付けております。どうぞお気軽にご連絡ください。

    0833-78-1515

    かんぽの宿 光

    住所:〒743-0005
    山口県光市室積東ノ庄31-1
    FAX:0833-79-1279
    チェックインタイム:15時
    チェックアウトタイム:10時