イベント・観光

清鏡寺

2014年6月23日


正面から見た山門



【神社仏閣巡りシリーズ】


第一回目は黒田官兵衛ゆかりの『清鏡寺』をご紹介します。

真言宗 高松山 清鏡寺

時は天正10年(1582年)、毛利氏支配下にあった備中高松城(備中=現在の岡山県)は織田勢である羽柴秀吉に攻められましたが城兵の必死の攻防戦により羽柴軍を一歩も入らせませんでした。

攻撃が不利だと悟った秀吉は、軍師黒田官兵衛の策をとり水攻めを行いました。城主『清水宗治』は城内の兵5千人を救うよう秀吉に願い出て、身代わりに切腹しました。

その後、清水家は毛利の領地を与えられ、その一部である浅江(現在の山口県光市浅江)の地に宗治をとむらうための菩提寺を建て、清鏡寺としたそうです。


※*※*※*※*※*※*※*※*※*※*※*※*※*※*※*※*※*※*※

《お問い合わせ先》
清鏡寺

山口県光市浅江2丁目1-14
☎0833-71-3338
【かんぽの宿光】から約8.0km、お車で約13分


同じカテゴリの新着記事

    かんぽの宿 光へのお問い合わせはこちら

    インターネットでの
    お問い合わせ・資料請求

    ご不明な点がございましたらお気軽に下記のフォームよりお問い合わせください。

    お電話でのお問い合わせ

    お電話でもご予約・ご質問を受け付けております。どうぞお気軽にご連絡ください。

    0833-78-1515

    かんぽの宿 光

    住所:〒743-0005
    山口県光市室積東ノ庄31-1
    FAX:0833-79-1279
    チェックインタイム:15時
    チェックアウトタイム:10時