イベント・観光

周辺散策ガイドマップ(PDF)をダウンロード

「周辺散策ガイドマップ」掲載情報は2019年1月時点のものです。最新の情報と異なっている場合がごさいます。

周辺のレジャー・遊び・体験 スポットを検索・予約

レジャー・遊び・体験 スポットを検索・予約!

レジャー・遊び・体験 スポットを検索・予約できる日本最大級のレジャー総合情報サイト「asoview!」から近隣のスポットをご紹介。
※サイトから予約もできます。
※かんぽの宿が運営するサイトではありません。

イベント情報

水の都 おおがき舟下り

        

2019年3月23日(土)~4月7日(日)

大垣の中心市街地を流れる水門川を6人乗りの和船で下る30分の小旅行。舟から見上げる桜の景色はとてもきれいで、大人気のイベント。下船場は「奥の細道」の時代の雰囲気を継承する船町港跡。ここは「おくのほそ道の風景地」国の名勝に指定。

会場

水門川、市営東外側駐車場前(乗船場)

住所

岐阜県大垣市高砂町1

交通

JR大垣駅→徒歩5分

ドライブ

名神高速大垣ICから国道258号経由5km20分

料金

大人(中学生以上)1200円、小人600円(4歳未満は乗船不可)※要事前予約

問合せ先

0584-77-1535(大垣観光協会)

木曽三川公園チューリップ祭2019inかいづ

  

2019年3月25日(月)~4月14日(日)

3月25日(月)10時~オープニングセレモニーが行われる。各種イベントが開催され、ミッフィーの花絵花壇も登場する。開園時間は通常開園時間より長く9時~17時30分。

会場

木曽三川公園センター

住所

岐阜県海津市海津町油島255-3

ドライブ

東名阪道長島ICから県道168号経由9km10分

料金

無料

問合せ先

0584-53-1111(海津市商工観光課)

周辺のおすすめ観光情報

見る

千代保稲荷神社

   鳥居  初詣の様子 

「おちょぼさん」の愛称で親しまれ、京都の伏見、愛知の豊川と並び、日本三大稲荷の一つとも言われる神社。商売繁盛、家内安全などにご利益があると言われ、年間約200万人もの参拝者が訪れる。おあげを供えて参拝した後は、賑やかな門前町で飲食や買物も楽しめる。香ばしい川魚料理が千代保稲荷神社を代表する名物で、ナマズの蒲焼き、ウナギの姿焼きなどが人気。特に、1月1~3日や毎月末日から翌1日にかけての月越参りは、多くの参拝者で賑わう。

住所

岐阜県海津市平田町三郷1980

交通

名鉄新羽島駅→海津市コミュニティバス海津羽鳥線で20分、バス停:お千代保稲荷下車、徒歩すぐ

ドライブ

名神高速岐阜羽島ICから県道1号経由10km15分

料金

境内無料

営業時間

境内自由

定休日

無休

問合せ先

0584-53-1374(海津市 商工観光課)

国営木曽三川公園・木曽三川公園センター

チューリップ祭  芝生公園でのんびり(春の花物語)  コスモスに囲まれて(秋の花物語)  イルミネーションが輝く 

チューリップ祭

木曽・長良・揖斐の3つの大河が寄り添って流れる日本最大級の広さの国営公園の一拠点。水と緑の館や展望タワーなどのいろいろな施設があり、地上65mの展望タワーからは、木曽三川と濃尾平野の雄大な風景が間近に見られる。4月には20万本以上のチューリップなどが咲くチューリップ祭、12月にはイルミネーションとカウントダウンイベントと花火、元旦には展望タワーから初日の出を見ようなど、イベントも多数行われる。

住所

岐阜県海津市海津町油島255-3

交通

養老鉄道石津駅→海津市コミュニティバス、バス停:木曽三川公園下車、徒歩すぐ

ドライブ

東名阪道長島ICから10分

料金

公園は入園自由(水と緑の館・展望タワーは入館大人620円、小・中学生300円)

営業時間

9時30分~17時(7~8月は~18時、12~2月は~16時30分)、イベントにより異なる

定休日

第2月曜(祝日の場合は翌日、4・8・12月は開園)

問合せ先

0584-54-5531

養老公園

名瀑・養老の滝を中心に広がる自然豊かな公園(養老公園事務所) 現代美術家荒川修作と詩人のマドリン・ギンズのプロジェクトを実現したテーマパーク(養老公園事務所)  (養老公園事務所)

名瀑・養老の滝を中心に広がる自然豊かな公園(養老公園事務所)

養老山地北部に広がる約78.6万平方mの広大な敷地内に、由緒ある神社・仏閣、霊泉などを有する自然公園。巨岩や老樹に囲まれた養老の滝はこの公園の中心。高さ約30m・幅約4mの清冽な流れは圧巻で、霧のようにたちこめる水しぶきで夏でも肌寒さを感じるほどだ。霊亀3年(717)、元正天皇がその水の清らかさに感動し、若返りの美泉とたたえ年号を養老と改元したと伝えられる菊水泉は養老神社境内にある。木造十一面千手観音立像(重要文化財)をまつる養老寺、養老キャンプセンター、パターゴルフ場、こどもの国などもある。

住所

岐阜県養老郡養老町高林1298-2

交通

養老鉄道養老駅→徒歩15分

ドライブ

名神高速養老SAから25分。または東海環状道養老ICから県道213号経由5km10分。または名神高速関ケ原ICから国道365号、県道56号経由12km25分

料金

入園無料(養老天命反転地入場750円、施設により異なる)

営業時間

9~17時(施設により異なる)

定休日

月曜(祝日の場合は翌日)

問合せ先

0584-32-0501

養老の滝

 (養老公園事務所)  (養老公園事務所)  (養老公園事務所)

(養老公園事務所)

養老山麓に広がる養老公園の最奥部、巨岩老樹に囲まれた幽邃の地にある滝で、約30mから流れ落ちる水は、夏なお肌寒さを感じさせるほどの見事な景観だ。孝子伝説で有名だが、酒に変わったという水は生命を育む若返りの水であり、ときの天皇が「老いを養う水」にちなみ「養老」と改元したと伝えられるほどである。公園一帯には菊水霊泉、神社仏閣のほか、多彩なスポーツ・アウトドア施設が整っている。※ペットは一部エリア可。

住所

岐阜県養老郡養老町高林1298-2

交通

養老鉄道養老駅→徒歩40分

ドライブ

名神高速大垣ICから国道258号経由12km20分。または東海環状道養老ICから5km10分

料金

無料(施設により異なる)

営業時間

9~17時(施設により異なる)

定休日

月曜(祝日の場合翌日)

問合せ先

0584-32-0501(養老公園事務所)

世界淡水魚園水族館

メコン川に生息するメコンオオナマズ  タンガニーカ湖には多種多様なカワスズメ科の魚が生息  大人から子どもまで大人気のコツメカワウソ  懐かしい日本の原風景を再現  アマゾン川の巨大淡水魚ピラルクー  アシカのマリンが観客席までごあいさつ  カピバラにエサをあげることができる 

メコン川に生息するメコンオオナマズ

淡水魚水族館としては世界最大級の規模を誇る。各階ごとテーマに沿って趣向を凝らした展示スタイルがとられ、地元岐阜に棲息する淡水魚をはじめ、アジアや南米など世界各国の水辺の生物など200種2万点を観察できる。魚の生態を学べるポイントガイド、フィーディングウォッチなどの体験型学習プログラムも充実。アマゾンの巨大魚の迫力ある食事シーンなどが間近に見られるのが楽しい。館内には魚のグッズが人気のショップやカフェも併設。国の天然記念物のオオサンショウウオなど、絶滅が心配される希少な生物も展示。

住所

岐阜県各務原市川島笠田町1453 河川環境楽園内

交通

名鉄名鉄岐阜駅・JR岐阜駅→岐阜バス川島松倉行きで、バス停:川島笠田下車、徒歩15分(土・日曜、祝日は河川環境楽園までの便あり)

ドライブ

東海北陸道一宮木曽川ICから国道21・22号経由5km10分。または東海北陸道川島PA・ハイウェイオアシスから直接入館可

料金

入館大人1500円、中・高校生1100円、小学生750円、幼児370円

営業時間

9時30分~17時(土・日曜、祝日は~18時、入館は閉館1時間前まで)

定休日

無休(年数回不定休あり)

問合せ先

0586-89-8200

岐阜城

標高329mの金華山山頂にそびえる岐阜城天守閣(提供:岐阜市)  (提供:岐阜市)

標高329mの金華山山頂にそびえる岐阜城天守閣(提供:岐阜市)

戦国時代、斎藤道三公の居城だった稲葉山城が、織田信長公によって岐阜城と名を変えたのは永禄10年(1567)。その後、関ケ原の合戦の前哨戦で落城。金華山に現在立つ岐阜城は、昭和31年(1956)に再建されたもの。三層四階構造で、内部には甲冑や文献を展示。最上階は展望台になっている。平成27年(2015)に日本遺産第1号として認定され、「信長公のおもてなし」が息づく戦国城下町・岐阜の構成文化財に位置づけられている。

住所

岐阜県岐阜市金華山天守閣18

交通

JR岐阜駅・名鉄名鉄岐阜駅→岐阜バス長良橋方面行きで15分、バス停:岐阜公園歴史博物館前下車、徒歩3分の山麓駅から金華山ロープウェーで3分、山頂駅下車、徒歩8分

ドライブ

東海北陸道岐阜各務原ICから国道21・156号経由10km20分で駐車場

料金

入場大人(16歳以上)200円、小人(4歳~16歳未満)100円(岐阜城資料館も共通)、金華山ロープウェーは往復大人(12歳以上)1080円、小人(4~11歳)540円、期間限定夜間料金は要問合せ

営業時間

8時30分~17時30分(季節変動あり)、期間限定で夜間開館あり、金華山ロープウェーは8~18時(季節変動あり)

定休日

無休

問合せ先

058-263-4853

花フェスタ記念公園

テーマガーデン(花フェスタ記念公園) テーマガーデン(花フェスタ記念公園) フォーマルガーデン全景(花フェスタ記念公園) 世界のバラ園(花フェスタ記念公園) 世界のバラ園全景(花フェスタ記念公園)

テーマガーデン(花フェスタ記念公園)

約7000品種ものバラが咲き誇る世界でも有数の公園。17のテーマごとにバラを美しく演出したテーマガーデンや各国のバラが集まる世界のバラ園では、多彩なバラに包まれて散策できる。園内バス「花ポッポ」「夢ポッポ」(乗車1回200円)で園内ガイドを聞きつつ車窓から楽しむのも良い。

住所

岐阜県可児市瀬田1584-1

交通

JR可児駅→可児市コミュニティバスさつきバス東部線で15分、バス停:花フェスタ記念公園下車、徒歩1分

ドライブ

東海環状道可児御嵩ICから国道21号、県道381号経由2km5分

料金

入園520円(春・秋のバラまつり期間は1000円、高校生以下は無料)

営業時間

9~17時(入園は~16時30分、季節により変更あり)

定休日

火曜(祝日の場合は翌平日、バラまつり期間変動あり)

問合せ先

0574-63-7373

ぎふ金華山リス村

愛らしいリスと遊べる 

愛らしいリスと遊べる

金華山リス村は、放し飼いのリスと遊ぶことができる施設。人なつっこいリスは調教されており、安心だ。入村料にエサ代も含まれている。

住所

岐阜県岐阜市金華山山頂

交通

JR岐阜駅・名鉄岐阜駅→岐阜バス長良方面行きで15分、バス停:岐阜公園歴史博物館前下車、徒歩5分の山麓駅から金華山ロープウェイで4分、山頂駅下車、徒歩すぐ

ドライブ

東海北陸道一宮木曽川ICから国道22・156号経由25分

料金

入村200円

営業時間

9時30分~16時30分(入村は~16時15分)

定休日

無休

問合せ先

058-262-6784(金華山ロープウェー)

ぎふ金華山ロープウェー

  

岐阜公園と標高329mの金華山山頂を結ぶロープウェー。平日は15分・休日は10分間隔で運行。山頂からの眺望は素晴らしく展望レストラン、リス村もある。

住所

岐阜県岐阜市千畳敷下257

交通

JR岐阜駅・名鉄岐阜駅→岐阜バス長良方面行きで15分、バス停:岐阜公園歴史博物館前下車、徒歩5分

ドライブ

東海北陸道岐阜各務原ICから10km25分

料金

乗車 片道620円、往復1080円

営業時間

8~18時(季節により変動あり)

定休日

無休

問合せ先

058-262-6784

金華山

山頂からの眺め 

山頂からの眺め

岐阜市民の憩いの場として、ふもとの岐阜公園とともに親しまれている岐阜のシンボル。標高329mの山頂からは岐阜市内を一望することができる。岐阜市中心部にあってなお自然が多く残り、国有林・鳥獣保護区として保護されている。鮮やかに色づいた原生林をロープウェーから見下ろすのがおすすめ。岐阜城や、自然と触れあえる散策コースもある。

住所

岐阜県岐阜市金華山

交通

JR岐阜駅・名鉄岐阜駅→岐阜バス長良方面行きで15分、バス停:岐阜公園歴史博物館前下車、徒歩5分の山麓駅から金華山ロープウェーで4分、山頂駅下車、徒歩すぐ

ドライブ

東海北陸道一宮木曽川ICから国道21・156号経由25分

料金

ロープウェー往復1080円

営業時間

9~17時(季節により変動あり)

定休日

無休

問合せ先

058-262-6784(金華山ロープウェー)

大垣城

秋の天守    

秋の天守

天文4年(1535)に築城されたと伝わる。関ケ原合戦では西軍の本拠地となった。4層4階建て総塗りごめ様式の優美な天守閣からは岐阜城や伊吹山などが見渡せる。

住所

岐阜県大垣市郭町2-52

交通

JR大垣駅→徒歩10分

ドライブ

名神高速大垣ICから6km15分

料金

入場100円、高校生以下無料

営業時間

9~17時(入場は~16時30分)

定休日

無休(臨時休館日あり)

問合せ先

0584-74-7875

大垣市奥の細道むすびの地記念館

芭蕉庵  AVシアター        奥の細道むすびの地記念館 外観 

芭蕉庵

俳人・松尾芭蕉が奥の細道の旅を終えたむすびの地・大垣に、芭蕉が辿った奥の細道を追体験できる記念館。記念館には芭蕉館、先賢館、観光・交流館があり、芭蕉館では紀行文『奥の細道』を解説する展示室と共に、200インチの迫力ある3D映像で『奥の細道』の概要を紹介している。また、館内には、大垣の味処を一堂に集めた物産コーナー「芭蕉庵」があり、名産品と共に芭蕉関連グッズの販売も行っている。見学所要時間は約1時間。

住所

岐阜県大垣市船町2-26-1

交通

JR大垣駅→徒歩16分。または南口→4番乗り場名阪近鉄バス荒崎線、稲葉線で7分、バス停:奥の細道むすびの地記念館前下車、徒歩すぐ

ドライブ

名神高速大垣ICから国道258号経由11km20分。または東海環状道大垣西ICから4km10分

料金

入館大人300円、18歳未満無料

営業時間

9~17時

定休日

無休

問合せ先

0584-84-8430

寂光院

四季折々訪れたい  四季折々に  さくら  青もみじ  青もみじ  紅葉  紅葉  紅葉  本堂裏の青もみじ  本堂正面の青もみじ  本堂と随求堂  絶景展望台の桜  本堂裏の青もみじ  願いの鐘 周辺の紅葉  本堂前の紅葉 

四季折々訪れたい

白雉5年(654)に創建されたと伝わる厄除けの千手観音霊場で、もみじ寺と呼ばれるほど、秋の紅葉がすばらしい。また、つづら折りの石段の脇には石仏がたたずむ姿も見られ、静かな山寺の情緒を味わうことができる。境内には縁結びの弁天様や、願いを込めて誰でも撞ける「願いの鐘」がある。全山は国定公園に、また、本堂・随求堂・山門・弁天堂は国の登録文化財に指定されている。

住所

愛知県犬山市継鹿尾杉ノ段12

交通

名鉄犬山遊園駅→徒歩20分。または車5分

ドライブ

中央道小牧東ICから県道49号、尾張パークウェイ経由13km15分。または名神高速小牧ICから国道41号経由13km25分

料金

境内自由

営業時間

8~17時

定休日

無休

問合せ先

0568-61-0035

関ケ原古戦場

   関ヶ原古戦場 決戦地 

関ケ原駅から北西へ延びる街道沿いがかつての主戦場。向かって前方左手が石田方西軍の笹尾山、後方右手が徳川方東軍の桃配山[ももくばりやま]。戦死者を葬った首塚、各武将の陣跡なども点在する。

住所

岐阜県不破郡関ケ原町

交通

JR関ケ原駅→徒歩5分~1時間

ドライブ

名神高速関ケ原ICから国道365号経由1km5分

料金

見学自由

営業時間

見学自由

定休日

見学自由

問合せ先

0584-43-1600(関ケ原観光協会)

伊吹山ドライブウェイ

山頂の花畑(夏)   (伊吹山ドライブウェイ)           (伊吹山ドライブウェイ)

山頂の花畑(夏)

岐阜と滋賀の県境にまたがる全長17kmの伊吹山ドライブウェイ。関ケ原から標高1377mの伊吹山山頂を結び、車で標高1260mまで上がる事ができる。山頂からは濃尾平野や琵琶湖を一望でき、可憐な花々が咲く花畑、紅葉と四季折々の景色も魅力だ。駐車場から山頂までは3つの登山道が整備されている。

住所

岐阜県不破郡関ケ原町字寺谷1586

交通

JR関ケ原駅→路線バス名阪近鉄バス大垣伊吹山線(7~9月限定)で50分、バス停:伊吹山下車、徒歩すぐで山頂駐車場。または車30分

ドライブ

名神高速関ケ原ICから国道365号経由2km10分

料金

通行(往復)軽・普通車3090円、二輪車(125cc以下は不可)2160円

営業時間

8~20時(10月~11月最終日曜は~19時、7月第3土曜~8月は3~21時) ※最終入場受付は2時間前まで

定休日

無休(11月最終日曜の翌日~4月第3金曜は通行止)※天候により変動あり

問合せ先

0584-43-1155

淡墨公園

満開時の淡墨桜は、つややかな白色をしている(本巣市) 青空をバックに撮影された満開の淡墨桜(本巣市) 淡墨桜の裏にある遊歩道からは淡墨桜と根尾の山々を一望できる(本巣市) ライトアップされた淡墨桜は幻想的な美しさだ(本巣市)

満開時の淡墨桜は、つややかな白色をしている(本巣市)

日本を代表する桜の巨木、ウスズミザクラ(淡墨桜)があることで知られる。高さ約16m、幹囲約10mのヒガンザクラの一種で、国指定の天然記念物。樹齢は1500余年と推定され、継体天皇お手植えと伝えられる。つぼみのときは薄いピンク、満開にいたっては白色、散りぎわには特異の淡い墨を引いたような色になるのが特徴。日没後には、樹勢に影響を与えないLED照明によるライトアップが行われる。桜の木が浮かび上がるように設計されており、昼間とは違う幻想的なウスズミザクラ(淡墨桜)を楽しむことができる。

住所

岐阜県本巣市根尾板所字上段995

交通

樽見鉄道樽見駅→徒歩15分

ドライブ

東海環状道大垣西ICから国道21・157号経由41km1時間。または名神高速岐阜羽島ICから県道18・220号、国道157号経由1時間10分

料金

無料

営業時間

散策自由

定休日

無休

問合せ先

0581-34-3988(本巣市観光協会)

オアシスパークBBQキャンバス

ぶ厚いステーキ肉を豪快に焼こう  彩り豊かなアウトドアフェスをイメージした会場  ベーシックBBQプラン  ベーシックBBQプラン  BBQ場近くの子どもたちに人気の「魚の遊具」  豊かな自然に囲まれたウッドデッキサイト 

ぶ厚いステーキ肉を豪快に焼こう

高速道路から直結のオアシスパークは、機材、食材、食器が全てそろっているから手ぶらでBBQが楽しめる。小さな子供の遊べる遊具、水の遊び場もあるのでファミリーで訪れても安心。アウトドアフェスのように、みんなでワイワイ盛り上がることのできるパーティシーンなどでの利用もできる。

住所

岐阜県各務原市川島笠田町1564-1

交通

JR岐阜駅・名鉄岐阜駅→岐阜バス川島松倉行き、バス停:川島笠田下車、徒歩15分(土・日曜、祝日は河川環境楽園までの便あり)

ドライブ

東海北陸道一宮木曽川ICから国道22号経由5km10分

料金

BBQプラン2700円~※大人2名から利用可能。プラン料金にサイト使用料、食材、機材一式含む

営業時間

10~16時

定休日

不定休(公園は年7回施設点検のため休業)

問合せ先

0586-89-8929

大野町バラ公園

  

バラ苗生産日本一の町・大野町に、平成9年(1997)開園したバラの公園。150種類2000本のバラが植栽されており、毎年 5月から11月にかけて、開花時期の異なるバラが次々と開花する。青いバラ・ブルーヘブンや国際香りのバラ新品種コンクールで3賞を受賞したイェライシャン(夜来香)など、大野町で生まれたバラも楽しむことができ、一番の見頃となる5月中旬には、毎年バラまつりが盛大に行われ、多くの人たちで賑わっている。

住所

岐阜県揖斐郡大野町加納650

ドライブ

名神高速大垣ICから35分

料金

無料

問合せ先

0585-34-1111(大野町観光企業誘致課)

遊ぶ(お子様も楽しめる!)

養老天命反転地

楕円形のフィールド全景  極限で似るものの家(メインパビリオン) 

楕円形のフィールド全景

養老公園内にある世界的に有名なアーティストの荒川修作氏と詩人マドリン・ギンズ氏が1万8000平方mの楕円形窪地に築いた巨大なアート庭園。起伏に富んだ斜面には大小5つの日本列島があり、半球状の小山とくぼみが対をなして点在したり、迷路のように入り組んだ148の回遊路が交差している。家具がつり下げられ、上下感覚が麻痺するような「極限で似るものの家」、暗闇を手探りで進む「切り閉じの間」など、9のパビリオンとも不思議な構造でバランス感覚を失いそうになる。高低差最高25mと坂道が多いので歩きやすい靴で。所要約1~2時間。

住所

岐阜県養老郡養老町高林1298-2 養老公園内

交通

養老鉄道養老駅→徒歩10分

ドライブ

名神高速大垣ICから国道258号経由12km20分。または東海環状道養老ICから5km10分

料金

入場750円

営業時間

9~17時(入場は~16時30分)

定休日

月曜(祝日の場合は翌日)、荒天時

問合せ先

0584-32-0501

名古屋港水族館

外観(名古屋港水族館) ペンギン水槽ではエサやりの様子を見ることもできる(名古屋港水族館) 親子そろってランディング。愛嬌たっぷりのリンちゃんもポーズを決めました  親子そろってランディング。愛嬌たっぷりのリンちゃんもポーズを決めた(名古屋港水族館) リンとアースが仲良くそろってジャンプ!迫力いっぱいのメインプールでのシャチ公開トレーニングは毎日開催(名古屋港水族館)

外観(名古屋港水族館)

北館・南館からなる、日本最大級の都市型水族館。魚類・ウミガメ・ペンギン・シャチ・イルカ・ベルーガなど、500種5万点に上る多彩な生物を展示。南館は南極への旅をテーマに、日本の海から南極の海まで5つの水域を巡る構成だ。北館では、シャチやイルカ、ベルーガなどの海の哺乳類を展示している。

住所

愛知県名古屋市港区港町1-3

交通

名古屋市営地下鉄名古屋港駅3番出口→徒歩5分

ドライブ

伊勢湾岸道名港中央ICから8km20分

料金

入館大人2000円、小・中学生1000円、4歳以上500円

営業時間

9時30分~17時30分(GW・夏休み期間は~20時、冬期は~17時)、入館は閉館1時間前まで

定休日

月曜(祝日の場合は翌日、GW、7~9月、春・冬休み期間は無休)、冬期メンテナンス休館あり

問合せ先

052-654-7080

名古屋港シートレインランド

中部地区最大級 高さ85mの大観覧車  イルミネーションが煌めく園内  名古屋港シートレインランドとシートンくん  カード迷路 ぐるり森大冒険 

中部地区最大級 高さ85mの大観覧車

ファミリーからカップルまで楽しめる遊園地。中部地区最大級の高さ85mの大観覧車(料金:700円)がシンボル。夜はイルミネーションがきらびやかだ。

住所

愛知県名古屋市港区西倉町1-51

交通

名古屋市営地下鉄名古屋港駅3番出口→徒歩5分

ドライブ

伊勢湾岸道名港中央ICから8km20分

料金

入園無料(各施設は有料)

営業時間

12~20時(土・日曜、祝日と春・夏・冬休み期間は10~22時)、季節により変動あり。詳しくは公式サイト参照

定休日

月曜(祝日、冬・春休み、7~9月は無休)、冬期整備休園あり(1月第3・4週、2月第1週の平日)

問合せ先

052-661-1520

かかみがはら航空宇宙科学博物館

ウェルカムハウス「サルムソン」  屋外風景  屋内展示機  短距離離着陸実験機STOL「飛鳥」 

ウェルカムハウス「サルムソン」

飛行機や宇宙船の仕組みや原理、開発の歴史がわかるエアロスペースパーク。屋外の実機展示のほか、土・日曜にはものづくりチャレンジ教室を開催。ロボット科学や航空科学を学習できる。ミュージアムショップやカフェレストラン、芝生広場や遊具なども併設。

住所

岐阜県各務原市下切町5-1

交通

名鉄各務原市役所前駅→ふれあいバスで20分、バス停:航空宇宙博物館前下車、徒歩すぐ

ドライブ

東海北陸道岐阜各務原ICから国道21号経由8km12分

料金

入館大人800円、60歳以上・高校生500円、小・中学生300円

営業時間

9時30分~16時30分(12~1月の平日は~16時、入館は閉館30分前まで)

定休日

火曜(祝日の場合は翌日)

問合せ先

058-386-8500

野外民族博物館リトルワールド

   イタリア民族衣装 

楽しみながら世界の民族文化に親しむことができるテーマパーク型の博物館。世界のグルメやショッピング、民族衣装の試着など、一日世界旅行が楽しめる。サーカスや民族舞踊の公演など各種イベントを随時開催。大人から子供まで楽しめるスポットだ。

住所

愛知県犬山市今井成沢90-48

交通

名鉄犬山駅→岐阜バスコミュニティリトルワールド行きで20分、終点下車、徒歩すぐ

ドライブ

中央道小牧東ICから尾張パークウェイ経由7km10分

料金

入館1700円

営業時間

9時30分~17時(12~2月は10~16時、1~2月の土・日曜、祝日~16時30分)

定休日

12~2月の水・木曜(祝日、冬休み期間は営業)、7月前半の月~金曜

問合せ先

0568-62-5611

民族衣装の試着

  

野外民族博物館リトルワールド内11カ所の展示家屋では、民族衣装の試着が可能。インドのサリーや韓国のチマチョゴリなど300~500円。

住所

愛知県犬山市今井成沢90-48 リトルワールド内

交通

名鉄犬山駅→岐阜バスコミュニティリトルワールド行きで20分、終点下車、徒歩すぐ

ドライブ

中央道小牧東ICから尾張パークウェイ経由7km10分

料金

野外民族博物館リトルワールド入館料1700円

営業時間

9時30分~17時(12~2月は10~16時、1~2月の土・日曜、祝日~16時30分)

定休日

12~2月の水・木曜(祝日、冬休み期間は営業)、7月第2週の月~金曜

問合せ先

0568-62-5611(野外民族博物館リトルワールド)

日本モンキーパーク

幼児から大人まで楽しめるのりものが30種類以上  幼児から大人まで楽しめるのりものが30種類以上  レーサー気分を味わえるのりもの「サーキット2000」  頭と体をめいっぱい使って遊びを考える「ダビンチピンチ」  5種類のカラフルスライダーに流水プールなど遊べるプールがたくさん  5種類のカラフルスライダーに流水プールなど遊べるプールがたくさん  5種類のカラフルスライダーにアトラクションいっぱいの流水プールなど遊べるプールがたくさん  モンパ君、モンピーちゃんをみつけたらハイチーズ!  モンパくん、モンピーちゃんをみつけたらハイチーズ 

幼児から大人まで楽しめるのりものが30種類以上

様々なジャンルのアトラクションが揃った遊園地は、季節ごとのイベントも充実。1年中楽しめる。夏期には、屋外レジャープール「水の楽園モンプル」も営業。オリジナルキャラクターの「モンパ君」と「モンピーちゃん」も人気だ。

住所

愛知県犬山市犬山官林26

交通

名鉄犬山駅→路線バスリトルワールド・モンキーパーク線で5分、バス停:モンキーパーク下車、徒歩すぐ

ドライブ

中央道小牧東ICから尾張パークウェイ経由12km15分

料金

大人(中学生以上)1100円、子ども(2歳以上)600円※世界サル類動物園に入園時、別途入園料が必要

営業時間

10~17時(季節により変動あり)

定休日

不定休

問合せ先

0568-61-0870

日本モンキーセンター

モンキーセンターで1番人気の施設。ワオキツネザル自由気ままにくらす島の中に入って間近で観察できる  モンキーセンターで1番人気の施設。ワオキツネザル自由気ままにくらす島の中に入って間近で観察できる  檻も柵もなく、頭上を3種にユニークなサルたちと人間が自由に行き交うまさにスクランブル  毎年冬至から始まる冬の風物詩「たき火にあたるサル」。火を怖がるはずのサルたちがたき火を囲んで暖をとる  モンキーセンターのイケメンゴリラ、タロウ。若者に負けない、ミドルな魅力と可愛い仕草 

モンキーセンターで1番人気の施設。ワオキツネザル自由気ままにくらす島の中に入って間近で観察できる

公益財団法人日本モンキーセンターが運営する、世界屈指のサル類動物園。サル類の飼育展示種数は約70種900頭と世界最多。さらに、動物園としては唯一の登録博物館でもある。サル類の特徴を活かした展示を楽しめる。

住所

愛知県犬山市犬山官林26

交通

名鉄犬山駅→岐阜バス(日本モンキーパーク行き)で5分

ドライブ

中央道小牧東ICから尾張パークウェイ経由12km10分

料金

入園大人(高校生以上)600円、小・中学生400円、幼児(3歳以上)300円

営業時間

10~17時(11~2月は~16時)

定休日

火・水曜(除外日あり)、1月下旬~2月中旬の平日

問合せ先

0568-61-2327

日本モンキーパーク「水の楽園 モンプル」

   ウォータージャングル  チビッ子ガーデン  モンプルぐるぐる(流水プール)  モンプル全景 

5種類のカラフルスライダーに流水プール、巨大噴水など仕掛けがいっぱいの水の楽園。冒険気分で楽しめる「ドバットゾーン」では、10分毎に高さ約20mまで水が噴き出す巨大噴水「フキダース」や5つのスライダーが人気。8mの高さから1トンの水が落ちてくるプール版ジャングルジム「ウォータージャングル」、小さな子どものプールデビューにもぴったりな、水深30cmの「チビッ子ガーデン」はパパやママも安心だ。平成28年(2016)に登場した流れるプール「モンプルぐるぐる」は火山や滝などアトラクション満載。

住所

愛知県犬山市犬山官林26

交通

名鉄犬山駅→路線バスで5分、バス停:日本モンキーパーク下車、徒歩すぐ

ドライブ

中央道小牧東ICから尾張パークウェイ経由12km15分

料金

プール料金1人(2歳以上)800円(入園料別)、乗り放題券・乗りもの券利用不可、入園料大人(中学生以上)1100円、子ども(2歳以上)600円※世界サル類動物園へは別途入園料が必要

営業時間

10~16時(曜日により異なる)

定休日

7月上旬~9月上旬営業。期間中不定休

問合せ先

0568-61-0870(日本モンキーパーク)

お菓子の城

甘い感動が味わえるおかしの城 

甘い感動が味わえるおかしの城

体験プランが豊富なお菓子のテーマパーク。城の中に入ると、世界最大級の高さのウェディングケーキが出迎え。砂糖でできた作品が展示されており、メルヘンな気分を味わえる。クッキー作りをはじめとするお菓子作り体験では、小さな子供から大人まで手軽にオリジナルのお菓子を作ることができる。また、お姫様気分を味わえるドレスレンタルも人気の体験プラン。イチオシはスイーツメニューが多いバイキング。甘いひと時を堪能しよう。

住所

愛知県犬山市新川1-11

交通

名鉄楽田駅→徒歩20分

ドライブ

名神高速小牧ICから国道41号経由4km15分

料金

入場料大人1200円、子供900円

営業時間

9時30分~17時(土・日曜、祝日は9~18時)

定休日

水・木曜(春・夏休み・祝日は無休)

問合せ先

0568-67-8181

博物館明治村

明治の文化が楽しめる((C)博物館 明治村) フランク・ロイド・ライト設計の帝国ホテル中央玄関((C)博物館 明治村) 明治時代に実際に走ったSLに体験乗車できる((C)博物館 明治村) 西郷從道邸と紅葉風景((C)博物館 明治村) 紅葉ライトアップ(聖ヨハネ教会堂周辺)((C)博物館 明治村) きらめき明治村(5丁目エリアイメージ)((C)博物館 明治村)

明治の文化が楽しめる((C)博物館 明治村)

文明開化を象徴する建造物を保存・展示する野外博物館。入鹿[いるか]池に面した約100万平方mの敷地には重要文化財を含む60以上もの建造物や、明治の文化や暮らしに関する資料、当時の家具や調度品も公開。そのほか、SLや京都市電を体験乗車することができたり、当時のレシピを再現・アレンジしたグルメを食べたり、明治風の衣装を着て記念撮影したりなど、明治時代へタイムトリップした気分を楽しむことができる。

住所

愛知県犬山市内山1

交通

名鉄犬山駅東口→岐阜バス明治村行きで20分、終点下車、徒歩すぐ

ドライブ

中央道小牧東ICから県道49・16号経由3km10分

料金

入村料大人1700円、大学生・シニア(65歳以上)1300円、高校生1000円、小・中学生600円

営業時間

9時30分~17時(入村は~16時30分)、季節により変動あり、公式サイト要確認

定休日

不定休(夏期・冬期休業あり、公式サイト要確認)

問合せ先

0568-67-0314

世界淡水魚園水族館

メコン川に生息するメコンオオナマズ  タンガニーカ湖には多種多様なカワスズメ科の魚が生息  大人から子どもまで大人気のコツメカワウソ  懐かしい日本の原風景を再現  アマゾン川の巨大淡水魚ピラルクー  アシカのマリンが観客席までごあいさつ  カピバラにエサをあげることができる 

メコン川に生息するメコンオオナマズ

淡水魚水族館としては世界最大級の規模を誇る。各階ごとテーマに沿って趣向を凝らした展示スタイルがとられ、地元岐阜に棲息する淡水魚をはじめ、アジアや南米など世界各国の水辺の生物など200種2万点を観察できる。魚の生態を学べるポイントガイド、フィーディングウォッチなどの体験型学習プログラムも充実。アマゾンの巨大魚の迫力ある食事シーンなどが間近に見られるのが楽しい。館内には魚のグッズが人気のショップやカフェも併設。国の天然記念物のオオサンショウウオなど、絶滅が心配される希少な生物も展示。

住所

岐阜県各務原市川島笠田町1453 河川環境楽園内

交通

名鉄名鉄岐阜駅・JR岐阜駅→岐阜バス川島松倉行きで、バス停:川島笠田下車、徒歩15分(土・日曜、祝日は河川環境楽園までの便あり)

ドライブ

東海北陸道一宮木曽川ICから国道21・22号経由5km10分。または東海北陸道川島PA・ハイウェイオアシスから直接入館可

料金

入館大人1500円、中・高校生1100円、小学生750円、幼児370円

営業時間

9時30分~17時(土・日曜、祝日は~18時、入館は閉館1時間前まで)

定休日

無休(年数回不定休あり)

問合せ先

0586-89-8200

河川環境楽園 オアシスパーク

気軽に楽しめるバーベキュー施設  気軽に楽しめるバーベキュー施設  全長約65m、大きな魚型をした遊具  自然共生と賑わいの水路  水を使った楽しいしかけがある遊び場  地上70mから岐阜の街並みが一望出来る観覧車  フローズンフルーツ入りソフトクリーム  大きなバケツからザバーっと水が落ちてくる 

気軽に楽しめるバーベキュー施設

東海北陸自動車道川島PAに隣接する複合型公園。地上70mの大観覧車「オアシスホイール」を目印に水路や芝生広場が整備されており、すべり台やブランコを備えた魚型遊具は子どもたちに大人気。レストランなどの飲食店も充実しており、手ぶらで楽しめるBBQ施設も賑わう。

住所

岐阜県各務原市川島笠田町1564-1

交通

名鉄名鉄岐阜駅・JR岐阜駅→岐阜バス川島松倉行きで、バス停:川島笠田下車、徒歩15分(土・日曜、祝日は河川環境楽園までの便あり)

ドライブ

東海北陸道一宮木曽川ICから国道22号経由5km10分。または東海北陸道川島PA・ハイウェイオアシスから直接入園可

料金

入園無料

営業時間

9時30分~22時(季節により異なる)

定休日

無休(施設点検のため年7回休業あり)

問合せ先

0586-89-6766

ぎふ清流里山公園

   なつかしい昭和のワンシーンを再現した「昭和パビリオン」  なつかし工房  昭和村入場門  田植え体験  フォトスポットがある「昭和銀座通り」  里山ふれあい牧場のアイドル。アルパカの「リコット」と「チャーリー」  人気水あそび施設じゃぶじゃぶ池 

園内には茶畑や棚田、県内から移築した校舎や役場などが点在し、絞り染めやそばうちなど30種類以上の体験が出来る。だんごやそばなどのグルメや土・日曜、祝日を中心としたステージイベントも魅力。

住所

岐阜県美濃加茂市山之上町2292-1

交通

JR美濃太田駅→日本昭和村線バスで11分、バス停:日本昭和村下車、徒歩すぐ

ドライブ

東海環状道美濃加茂ICから0.3km1分

料金

無料

営業時間

9~18時(12~2月は10~17時)

定休日

無休(12~2月は水曜)

問合せ先

0574-23-0066

名物ショップ

串かつ 玉家

人間国宝 俵屋宗達の最高傑作、色漆絵の風神雷神。バックは金箔仕上げ  俵屋宗達の屏風、狐は上村松篁の絵画。狐の目はダイヤ、体は金地高蒔絵    

人間国宝 俵屋宗達の最高傑作、色漆絵の風神雷神。バックは金箔仕上げ

肉厚でサックリ揚がった串カツ1本90円が名物。気軽にサクッと食べるなら立ち食いで。もちろん店内でゆっくりと味わうこともできる。

住所

岐阜県海津市平田町三郷1997

交通

JR岐阜羽島駅→車15分

ドライブ

名神高速岐阜羽島ICから県道1号経由8km15分

営業時間

9~17時(平日16時LO、月末は24時間)

定休日

不定休

問合せ先

0584-66-2294

川上屋本店

  

元治元年(1864)創業の老舗。国産の栗を使った栗きんとん1個237円は、9月~12月下旬の販売。栗を荒めに砕いて餡に炊き上げ、栗そのものの豊かな香りが楽しめる。11~4月販売の柿の美きんとん5個1944円。栗きんとんを蒸し羊羹でくるんだ、さゝめさゝ栗1本1674円。国道19号沿いの手賀野店(大型車駐車場有 電話:0573-65-6410)もある。

住所

岐阜県中津川市本町3-1-8

交通

JR中津川駅→徒歩15分

ドライブ

中央道中津川ICから国道19号経由4km10分

営業時間

8時~19時30分

定休日

水曜

問合せ先

0573-65-2072

あつた蓬莱軒 本店

全店舗で車椅子にも対応  熟練の職人が備長炭で焼き上げる  蒸さずに焼き上げるひつまぶし  ウナギのタレとダシの甘味が味の決め手のうまき 

全店舗で車椅子にも対応

明治6年(1873)創業の、ひつまぶし3600円を考案した元祖の店。注文を受けてから備長炭で焼き上げる丁寧な味わいは一度食べてみる価値ありだ。時季により最良のウナギを厳選し、創業以来継ぎ足し使うという、うまみが凝縮した秘伝のタレにつけ、備長炭で外はカリッと、中はふっくらと焼き上げる。タレの旨みとウナギのほどよい香ばしさが絶品だ。薬味や茶漬けで味の変化も楽しもう。本店ではウナギを使った会席料理9720円~も味わえる(要予約)。「ひつまぶし」はあつた蓬莱軒の登録商標。

住所

愛知県名古屋市熱田区神戸町503

交通

名古屋市営地下鉄伝馬町駅4番出口→徒歩7分

ドライブ

名古屋高速堀田出入口から2.5km5分

営業時間

11時30分~14時LO、16時30分~20時30分LO

定休日

水曜、第2・4木曜(祝日の場合は営業)

問合せ先

052-671-8686

コンパル 大須本店

  

昭和22年(1947)、大須にて創業した老舗喫茶。淹れたてのコーヒーとさまざまな個性派サンドイッチが有名。おすすめは、エビフライを3本もサンドしたエビフライサンド。

住所

愛知県名古屋市中区大須3-20-19

交通

名古屋市営地下鉄上前津駅→徒歩5分

営業時間

8~21時

定休日

無休

問合せ先

052-241-3883

大須ういろ

名古屋名物ういろ 

名古屋名物ういろ

昭和23年(1948)創業以来、名物のういろを作り続けている有名店。抹茶や黒砂糖、ユズなど5種類の定番ういろ1本378円のほか、3層になった味いろ1本378円や1口ういろ5ケ入り486円~などがある。

住所

愛知県名古屋市中区大須2-18-42

交通

名古屋市営地下鉄大須観音駅→徒歩4分

ドライブ

名古屋高速東別院出入口から1.5km7分

営業時間

9時30分~19時

定休日

無休

問合せ先

052-626-3000(本部)

  • 情報提供:JTBパブリッシング

  • 情報は変更になっている場合がございます。お出かけ前に必ずご確認ください。

  • 各施設の掲載情報は、目安として通年情報を掲載しています(お盆や年末年始の休み・臨時休業は原則として含まれていません)。また、季節・イベント等により変更されることがあります。

  • 地図上の各スポットの位置情報に関しては、ずれが生じる場合もございますので目安としてご利用ください。

  • 各施設の利用料金は、特記のない限り大人料金を記載しています。

  • 営業時間の最終時刻は、特記以外は原則として閉館・閉店時間です。入館やラストオーダー可能の時刻は、通常30分~1時間前となりますので、ご注意ください。

  • ドライブ・バス・徒歩などの所要時間は、いずれも目安です。実際の所要時間は諸条件により異なることをご了承ください。

おすすめプラン

  • Petit 贅沢☆四季を奏でる料理長からのおもてなし◇◆春を食す会席プラン◇◆

    Petit 贅沢☆四季を奏でる料理長からのおもてなし◇◆春を食す会席プラン◇◆

    料金

    13,000円~(1室2名様以上利用、
    お1人様1泊2食)

    期間

    2019年3月12日~4月26日

  • Petit 贅沢☆岐阜に来たら一度は食べてください!飛騨牛の特選会席≪飛騨牛会席プラン≫春

    Petit 贅沢☆岐阜に来たら一度は食べてください!飛騨牛の特選会席≪飛騨牛会席プラン≫春

    料金

    16,000円~(1室2名様利用、お1人様1泊2食)

    期間

    2019年3月12日~4月26日

  • Petit 贅沢☆飛騨牛を堪能したいお客さまへ◇ワンランク上の特選会席≪飛騨牛づくしプラン≫春

    Petit 贅沢☆飛騨牛を堪能したいお客さまへ◇ワンランク上の特選会席≪飛騨牛づくしプラン≫春

    料金

    18,000円~(1室2名様以上利用、お1人様1泊2食)

    期間

    2019年3月12日~4月26日
     

    かんぽの宿 岐阜羽島へのお問い合わせはこちら

    インターネットでの
    お問い合わせ・資料請求

    ご不明な点がございましたらお気軽に下記のフォームよりお問い合わせください。

    お電話でのお問い合わせ

    お電話でもご予約・ご質問を受け付けております。どうぞお気軽にご連絡ください。

    058-398-2631

    かんぽの宿 岐阜羽島

    住所:〒501-6323
    岐阜県羽島市桑原町午南1041
    FAX:058-398-2629
    チェックインタイム:15時
    チェックアウトタイム:10時