イベント・観光

国府宮 はだか祭 のご紹介

2019年1月18日

国府宮神社 はだか祭 

皆さま、こんにちは。
いつも、かんぽの宿岐阜羽島のブログをご覧いただき、ありがとうございます。
本日は、稲沢市で行われる国府宮 はだか祭のご案内です。
当宿から車で、約30分の場所で行われます。

はだか祭の正式名称は”儺追神事(なおいしんじ)”といいます。
毎年旧暦1月13日に行われるはだか祭は、今年は2月17日に開催されます。
42歳と25歳の厄年の男を中心に、サラシの褌に白足袋姿の裸男が集まります。
朝5時に行われる「神男一番祈祷」を始めとして厄除けのご祈祷を受ける人や
御守りの「なおいぎれ」等を受ける人々で境内は雑踏します。
神事の最中、神男は警護に守られ全身無垢の姿で参道に群がっている裸男たちの中に飛び出します。
裸男たちは、神男に触れることで自分たちの厄災を祓うことができると信じて殺到します。
江戸時代から続くはだか男達の揉み合いは迫力満点です。

国府宮神社 境内

2月16日の13時より大鏡餅奉納が行われます。
重さ約4トンの大鏡餅は2月18日午前8時頃からお祓いの後、
大鏡餅を切り分け授与されます。
食べると無病息災の言い伝えがあり、買い求める参拝者で賑わいます。

当宿にお越しの際は、ぜひ行ってみてくださいね。

≪お問い合わせ先≫
尾張大國霊神社 尾張総社 国府宮   TEL:0587(23)2121

同じカテゴリの新着記事

    かんぽの宿 岐阜羽島へのお問い合わせはこちら

    インターネットでの
    お問い合わせ・資料請求

    ご不明な点がございましたらお気軽に下記のフォームよりお問い合わせください。

    お電話でのお問い合わせ

    お電話でもご予約・ご質問を受け付けております。どうぞお気軽にご連絡ください。

    058-398-2631

    かんぽの宿 岐阜羽島

    住所:〒501-6323
    岐阜県羽島市桑原町午南1041
    FAX:058-398-2629
    チェックインタイム:15時
    チェックアウトタイム:10時