スタッフいち押し!

「すこ」のご紹介

2016年9月12日

福井ならではの秋の楽しみがやってきました!

実りの秋を迎えている今!黄金色のコウベを垂れているコシヒカリがまさに稲刈りの最盛期を迎えています。

そんな時期私たちの楽しみな味覚のひとつに郷土料理の「すこ」があります。
県外の方には聞きなれない料理名だと思いますが、紅ずいきの茎の部分を丁寧に皮剥きして洗浄した後、食べやすい長さに切り脱水して塩をふり、から煎りします。
砂糖と酢で味を整えて一晩ほど寝かせれば完成です。
酢を入れることで赤くなり、昔から秋~冬にかけての保存食として各家庭で作られた郷土料理で、食感は見た目以上にシャキシャキとして甘酸っぱさには驚きますが、その味は酒の肴にも適した逸品で、独特の赤い色がさらに食欲を増します。

すこは、昔から秋祭りや報恩講などにも出されている料理の一つで、食物繊維やカリウム、カルシウムを多く含むため、その甘酸っぱい味は美容食としても注目されています。

「今の時期だから是非お客さまに召し上がっていただきたい」と料理長自ら手造りで「すこ」をご用意いたしました。
「すこ」は朝食のバイキング料理のメニューに並べられておりますので、ぜひこの機会にご賞味ください。
スタッフ一同お越しをお待ちしております。

同じカテゴリの新着記事

    かんぽの宿 福井へのお問い合わせはこちら

    インターネットでの
    お問い合わせ・資料請求

    ご不明な点がございましたらお気軽に下記のフォームよりお問い合わせください。

    お電話でのお問い合わせ

    お電話でもご予約・ご質問を受け付けております。どうぞお気軽にご連絡ください。

    0776-36-5793

    かんぽの宿 福井

    住所:〒918-8026
    福井県福井市渕町43-17
    FAX:0776-36-5795
    チェックインタイム:15時
    チェックアウトタイム:10時