イベント・観光

周辺散策ガイドマップ(PDF)をダウンロード

「周辺散策ガイドマップ」掲載情報は2012年9月時点のものです。最新の情報と異なっている場合がごさいます。

周辺のレジャー・遊び・体験 スポットを検索・予約

レジャー・遊び・体験 スポットを検索・予約!

レジャー・遊び・体験 スポットを検索・予約できる日本最大級のレジャー総合情報サイト「asoview!」から近隣のスポットをご紹介。
※サイトから予約もできます。
※かんぽの宿が運営するサイトではありません。

周辺のおすすめ観光情報

見る

大分マリーンパレス水族館「うみたまご」

イルカが泳ぐプールがある「あそびーち」  エイなどが泳ぐ大回遊水槽  木の枝にぶら下がっていることが多いフタユビナマケモノ  うみたまパフォーマンスでのセイウチ  魚や動物とふれあいながら大分の海を知る 

イルカが泳ぐプールがある「あそびーち」

高崎山の自然動物園を背に別府湾を望む海沿いにあり、セイウチ・イルカなどのパフォーマンスが見られるスタンドからも別府湾を一望できる。高さ8mの大回遊水槽やサンゴ大水槽、海の生物に直接触ることができるタッチプールなど見どころも満載。遊べるビーチ「あそびーち」では、プールを自由に泳ぐイルカや魚たちと遊んだり、海の生き物をイメージしたアート型遊具「うみさんぽ」などで楽しめる。

住所

大分県大分市高崎山下海岸

交通

JR別府駅→大分交通バス大分駅行きで15分、バス停:高崎山自然動物園下車、徒歩すぐ

ドライブ

大分道別府ICから12km25分

料金

入館2200円

営業時間

9~18時(11~2月は~17時)

定休日

不定休

問合せ先

097-534-1010

別府市竹細工伝統産業会館

2階には研修室があり、竹細工作りを体験できる 

2階には研修室があり、竹細工作りを体験できる

大分特産のマダケを使った伝統工芸である竹細工。その歴史や技法、工芸作品を展示・解説している。竹鈴や花かごの製作体験(要予約・有料)も可。

住所

大分県別府市東荘園町8-3

交通

JR別府駅東口→亀の井バス鶴見病院経由鉄輪線で15分、バス停:竹細工伝産会館前下車、徒歩すぐ

ドライブ

大分道別府ICから4km10分

料金

入館高校生以上300円、小学生以上100円

営業時間

8時30分~17時

定休日

月曜(祝日の場合は翌日)

問合せ先

0977-23-1072

グローバルタワー

温泉街を見下ろす 

温泉街を見下ろす

西日本最大級のコンベンション施設「ビーコンプラザ」内。オープンエアの展望テラスがあり、晴天なら高さ100mの展望台から四国まで一望できる。日本夜景遺産の施設夜景遺産にグローバルタワーからの夜景が登録されている。

住所

大分県別府市山の手町12-1

交通

JR別府駅→徒歩15分

ドライブ

大分道別府ICから3km5分

料金

入場料大人300円、子供200円、未就学児無料

営業時間

9~21時(12~2月は~19時)

定休日

無休(悪天時休館の場合あり)

問合せ先

0977-26-7111

遊ぶ

べっぷ地獄めぐり

別名ワニ地獄と呼ばれる鬼山地獄。ワニのエサやりは大迫力  海地獄は美しいコバルトブルー  海地獄は美しいコバルトブルー 

別名ワニ地獄と呼ばれる鬼山地獄。ワニのエサやりは大迫力

地獄とは地下200m以上から100度前後の噴気、熱泥、熱湯を噴出する源泉のこと。別府地獄組合に加盟する、海・鬼石坊主・かまど・鬼山・白池・血の池・龍巻の計7地獄を一巡するのが一般的。7地獄のうち、海地獄、血の池地獄、龍巻地獄、白池地獄は国指定名勝。代表的な海地獄は涼しげなコバルトブルーだが、泉温は98度。龍巻地獄は一定の間隔で熱湯が勢いよく噴き出す間欠泉。血の池地獄の真っ赤な池の色の正体は酸化鉄で、噴気までが赤みを帯びて見える。この龍巻と血の池は他の地獄から約3kmほど離れているので、タクシーかバスを利用。

住所

大分県別府市鉄輪559-1

交通

JR別府駅→亀の井バス鉄輪方面行きで25分、バス停:海地獄前、またはバス停:鉄輪下車、徒歩1分

ドライブ

大分道別府ICから国道500号経由3km5分

料金

共通観覧券大人2000円(各地獄400円)

営業時間

8~17時

定休日

無休

問合せ先

0977-66-1577(別府地獄組合)

竹瓦温泉

唐破風のある建物は風格があり、別府温泉のシンボル的存在 

唐破風のある建物は風格があり、別府温泉のシンボル的存在

明治12年(1879)創設の別府温泉を代表する共同浴場。別府温泉のシンボル的存在だ。竹瓦温泉の名は、創設当時が竹屋根葺きの浴場で、その後改築されたものが瓦葺きだったとか。現在の建物は、昭和13年(1938)の建設。重厚な唐破風造の木造建築で、普通入浴の浴場は男女1カ所ずつ。脱衣所から階段を下ったところに湯船があり、やや熱めの温泉が湯船から溢れている。高い天井が印象的だ。たっぷり汗をかきたい人には、温泉熱を利用した砂湯もある。

住所

大分県別府市元町16-23

交通

JR別府駅→徒歩10分

ドライブ

大分道別府ICから県道52号経由7km15分

料金

小学生以上100円、砂湯1030円(貸浴衣付き)

営業時間

6時30分~22時30分、砂湯は8時~22時30分(砂湯の受付は~21時30分)

定休日

無休(12月の第3水曜、砂湯は第3水曜、祝日の場合は翌日)

問合せ先

0977-23-1585

別府海浜砂湯

浜辺で波音を聞きながら砂湯を楽しもう 

浜辺で波音を聞きながら砂湯を楽しもう

別府湾を見渡す上人ケ浜公園の砂浜の一角にあり、温泉で温められた砂湯に、専用の浴衣を着て横になると砂かけさんが砂をかけてくれる。のんびりと会話を楽しみ、砂からあがったあとの爽快感は格別だ。砂は男女別の内湯でさっぱりと落とせる。

住所

大分県別府市上人ケ浜

交通

JR別府大学駅→徒歩6分

ドライブ

大分道別府ICから県道11号、国道500・10号経由6km15分

料金

4歳以上1030円(貸浴衣付き)

営業時間

8時30分~18時(12~2月は9~17時)、最終受付は終了1時間前

定休日

第4水曜(祝日の場合は翌日)

問合せ先

0977-66-5737

鉄輪むし湯

鉄輪むし湯の外観 

鉄輪むし湯の外観

鎌倉時代に創設された、鉄輪温泉の象徴ともいえる温泉施設。約8畳の石室があり、温泉の噴気で熱せられた床の上には石菖という清流沿いに群生する薬草が敷きつめられている。Tシャツ・短パンを持参するか、貸し浴衣(210円)を着用し、石菖に横たわってたっぷり汗を流そう。男女別の内湯もある。

住所

大分県別府市鉄輪上1組

交通

JR別府駅→亀の井バス鉄輪方面行きで20分、バス停:鉄輪下車、徒歩5分。または大分交通鉄輪方面行きで25分、バス停:鉄輪温泉下車、徒歩4分

ドライブ

大分道別府ICから県道11号、国道500号経由4km10分

料金

1人510円

営業時間

6時30分~20時(受付は~19時30分)

定休日

第4木曜(祝日の場合は翌日)

問合せ先

0977-67-3880

明礬 湯の里

遠くに高崎山や明礬大橋を眺む白濁の硫黄泉  薬用 湯の花の製造法は国の重要無形民俗文化財に指定されている 

遠くに高崎山や明礬大橋を眺む白濁の硫黄泉

標高350mの高台にある露天風呂が人気。湯の花と効能を同じくする白濁色の湯で、硫黄の匂いがたちこめている。湯の花小屋を模した家族湯は2000円~。薬用 湯の花の製造技術は、重要無形民俗文化財に指定されている。平成24年(2012)9月には国の重要文化的景観にも指定された。

住所

大分県別府市明礬6組

交通

JR別府駅→亀の井バス鉄輪・APU行きで25分、バス停:地蔵湯前下車、徒歩すぐ

ドライブ

大分道別府ICから県道11号、国道500号経由4km6分

料金

大人600円、子ども(4歳~小学生)300円

営業時間

10~21時(受付は~20時)、天候等により変更の場合あり

定休日

無休

問合せ先

0977-66-8166

食べる

甘味茶屋

落ち着いた雰囲気の店。店内も民芸調 

落ち着いた雰囲気の店。店内も民芸調

和の雰囲気の中で伝統的な大分名物が楽しめる。ゴボウ、里イモなどの野菜に、小麦粉を練って平たく延ばしたきしめん風の団子が加わるだんご汁670円。団子に黄粉をまぶした昔ながらのオヤツ「やせうま」は320円。甘い物が苦手な人には、餅グラタン780円などもある。

住所

大分県別府市実相寺1-4

交通

JR別府駅→亀の井バス鉄輪経由扇山行きで20分、バス停:総合庁舎前下車、徒歩すぐ

ドライブ

大分道別府ICから4km5分

営業時間

10~21時(20時30分LO)

定休日

不定休

問合せ先

0977-67-6024

買う

別府タオル

   熱い湯などの熱に反応するタオル1枚850円  熱い湯などの熱に反応するタオル1枚850円  昭和レトロタオル1枚350円  熱い湯などの熱に反応するタオル1枚850円  熱い湯などの熱に反応するタオル1枚850円、ドライヤーなどの熱で反応するとこのような感じになる  熱い湯などの熱に反応するタオル1枚850円 

創業60年を誇るタオル専門店。タオルやおしぼり、和手拭いなどタオル製品を取り扱っている。少女や野球少年を描いた昭和30年代風のノスタルジックなイラスト入りタオルはコレクター必見。また、熱を加えると着物が消えてしまうふしぎなタオル850円もある。

住所

大分県別府市光町9-15

交通

JR別府駅→徒歩7分

ドライブ

大分道別府ICから県道52号経由5km10分

営業時間

9~18時

定休日

日曜、祝日(不定休)

問合せ先

0977-22-0902

  • 情報提供:JTBパブリッシング

  • 情報は変更になっている場合がございます。お出かけ前に必ずご確認ください。

  • 各施設の掲載情報は、目安として通年情報を掲載しています(お盆や年末年始の休み・臨時休業は原則として含まれていません)。また、季節・イベント等により変更されることがあります。

  • 地図上の各スポットの位置情報に関しては、ずれが生じる場合もございますので目安としてご利用ください。

  • 各施設の利用料金は、特記のない限り大人料金を記載しています。

  • 営業時間の最終時刻は、特記以外は原則として閉館・閉店時間です。入館やラストオーダー可能の時刻は、通常30分~1時間前となりますので、ご注意ください。

  • ドライブ・バス・徒歩などの所要時間は、いずれも目安です。実際の所要時間は諸条件により異なることをご了承ください。

おすすめプラン

  • 【会員限定】城下かれいを味わうプラン

    【会員限定】城下かれいを味わうプラン

    料金

    11,700円~(1室2名様利用、
    お1人様1泊2食)

    期間

    2018年4月10日~5月31日
    ※4月27日~5月5日は除きます。

  • 【会員限定】お土産付き!料理長おすすめプラン

    【会員限定】お土産付き!料理長おすすめプラン

    料金

    16,500円~(1室2名様利用、
    お1人様1泊2食)

    期間

    2018年3月1日~5月31日
    ※4月28日、5月3~5日は除きます。

  • 【WEB限定】うれしい特典付き★「記念日プラン~春~」

    【WEB限定】うれしい特典付き★「記念日プラン~春~」

    料金

    12,500円~(1室2名様以上利用、
    お1人様1泊2食)

    期間

    2018年3月1日~5月31日

  • 【会員限定】大分名物とり天サービス!湯の香プラン

    【会員限定】大分名物とり天サービス!湯の香プラン

    料金

    9,800円~(1室2名様以上利用、
    お1人様1泊2食)

    期間

    2018年4月8日~4月26日
    ※土曜日は除きます。

  • 【春キャン】2泊4食★湯ったり連泊プラン

    【春キャン】2泊4食★湯ったり連泊プラン

    料金

    18,600円~(1室2名様利用、
    お1人様2泊4食)

    期間

    2018年3月1日~5月31日
    (4月28日、5月3日~5日は除きます)

    ※本プランは2泊以上のプランのため、「予約する」ボタン押下後、「ご宿泊日」と「泊数」を選択してください。

  • お子さまプレートプラン【春】

    お子さまプレートプラン【春】

    料金

    5,600円~(1室2名様利用、
    お1人様1泊2食)

    期間

    2018年3月1日~5月31日

    かんぽの宿 別府へのお問い合わせはこちら

    インターネットでの
    お問い合わせ・資料請求

    ご不明な点がございましたらお気軽に下記のフォームよりお問い合わせください。

    お電話でのお問い合わせ

    お電話でもご予約・ご質問を受け付けております。どうぞお気軽にご連絡ください。

    0977-66-1271

    かんぽの宿 別府

    住所:〒874-0844
    大分県別府市大字鶴見457
    FAX:0977-66-1274
    チェックインタイム:15時
    チェックアウトタイム:10時