イベント・観光

熱海温泉

2015年2月20日


大湯間欠泉


熱海温泉は、日本三大温泉の一つと言われています。

総湧出量毎分約16,000リットルという豊富な湯量。
泉質はカルシウム・ナトリウム-塩化物・硫酸塩温泉で、肌にやさしく温まる温泉です。

熱海の湯前神社近くにある「大湯間欠泉」は、自噴泉でしたが大正12年から噴出が衰え、昭和37年には人工的な間欠泉となり、市の文化財として保存されています。

徳川幕府初代将軍・徳川家康は熱海で湯治をし、4代将軍家綱公は大湯の温泉を真新しい檜の湯樽に汲み、江戸城まで運ばせていたといわれる熱海温泉。

日本三大温泉「熱海温泉」へぜひお越しください。



かんぽの宿熱海
0557-83-6111

同じカテゴリの新着記事

    かんぽの宿 熱海(本館)へのお問い合わせはこちら

    インターネットでの
    お問い合わせ・資料請求

    ご不明な点がございましたらお気軽に下記のフォームよりお問い合わせください。

    お電話でのお問い合わせ

    お電話でもご予約・ご質問を受け付けております。どうぞお気軽にご連絡ください。

    0557-83-6111

    かんぽの宿 熱海(本館)

    住所:〒413-0016
    静岡県熱海市水口町2-12-3
    FAX:0557-83-6112
    チェックインタイム:15時
    チェックアウトタイム:11時

    かんぽの宿 熱海(別館)へのお問い合わせはこちら

    インターネットでの
    お問い合わせ・資料請求

    ご不明な点がございましたらお気軽に下記のフォームよりお問い合わせください。

    お電話でのお問い合わせ

    お電話でもご予約・ご質問を受け付けております。どうぞお気軽にご連絡ください。

    0557-83-6111

    かんぽの宿 熱海(別館)

    住所:〒413-0016
    静岡県熱海市水口町2-13-77
    FAX:0557-83-6112
    チェックインタイム:15時
    チェックアウトタイム:10時