スタッフいち押し!

360°の大絶景「押戸石の丘」

2017年11月8日

みなさまこんにちは。ブログ担当の智ポンです。
いつもかんぽの宿阿蘇をご利用いただき、ありがとうございます。

神秘的な押戸石

本日は、南小国町に位置する、「押戸石(おしといし)の丘」をご紹介いたします。

この丘には神秘的な巨石群が点在しており、パワースポットとしても知られています。
中には、古代人が使用していたシュメール文字が刻まれた「鏡石」や、日時計として使われていた「はさみ石」、不思議な磁気を発する「押戸石」などがあります。この「押戸石」に方位磁石を近づけるとぐるっと回るそうです。ぜひ試してみてください。
(方位磁石は受付で借りられますので、お気軽にお声掛けください。)
このような場所にシュメール文字が刻まれているのか等、はっきりと分かってないようです。古代に想いを巡らせ、想像を膨らませてみるのも楽しいかも知れませんね。

 巨石群のほかにも360°の大絶景が楽しめます。阿蘇山や九重連山がぐるりと見渡せます。
画像の阿蘇山は少し霞んでいますが、天候次第では、くっきりと見ることができるようですよ。

駐車場に行くまでの約2kmは、道幅の狭い未舗装の道路を走行することになります。運転には十分気をつけて行かれてください。

「押戸石の丘」 熊本県阿蘇郡南小国町中原511
◇料金:大人200円、小・中学生100円
◇当宿から約24km、車で約40分

押戸石から見た阿蘇山(中央の薄い影部分)

同じカテゴリの新着記事

    かんぽの宿 阿蘇へのお問い合わせはこちら

    インターネットでの
    お問い合わせ・資料請求

    ご不明な点がございましたらお気軽に下記のフォームよりお問い合わせください。

    お電話でのお問い合わせ

    お電話でもご予約・ご質問を受け付けております。どうぞお気軽にご連絡ください。

    0967-22-1122

    かんぽの宿 阿蘇

    住所:〒869-2612
    熊本県阿蘇市一の宮町宮地5936
    FAX:0967-22-3586
    チェックインタイム:15時
    チェックアウトタイム:10時