イベント・観光

自噴がすごい! 阿蘇市「役犬原(やくいんばる)湧水公園」

2017年9月6日

みなさまこんにちは!ブログ担当のおてもやんです。
9月に入り、朝夕めっきり涼しくなってきました。

「役犬原(やくいんばる)湧水公園」
奥に見えるのが阿蘇山。(ギザギザの山が根子岳です。)

『阿蘇やくいん原湧水群』この標識が、「役犬原(やくいんばる)湧水公園」の目印です。

最近は水繋がりでご紹介していますが、今回ご紹介するのは「役犬原(やくいんばる)湧水公園」です。

阿蘇は「九州の水がめ」といわれています。九州を流れる1級河川のうち、筑後川、大野川、白川(先日ブログでご紹介しました。)、緑川、菊池川、五ヶ瀬川の源流は何と阿蘇にあるそうです。


阿蘇の草原には、年間平均2,500ミリ以上の雨が降り注ぎ、阿蘇山上では年間降水量が平均3,200ミリにも及び冬の積雪も水の確保につながっているそうです。

阿蘇市役犬原地区は、阿蘇五岳を中心とした中央火口丘群に降った雨が、扇状地末端部にあたるため、被圧水となって自噴しています。この地区の田んぼでも自噴している光景を見ることができます。
(実際ご覧になると、はるか彼方の根子岳付近からの雨水が、この地域で自噴しているという自然のメカニズムを実感していただけると思います。)

また、「役犬原湧水公園」は、湧き水を誰でも自由に飲めるように整備されていて無料で持ち帰ることもできます。

さらに、この公園にはユニークなカッパやカエル、マーライオンの像があり、お子さまも喜ばれるのではないでしょうか。

※当宿から「役犬原湧水公園」は、約4km、車で約10分です。

同じカテゴリの新着記事

    かんぽの宿 阿蘇へのお問い合わせはこちら

    インターネットでの
    お問い合わせ・資料請求

    ご不明な点がございましたらお気軽に下記のフォームよりお問い合わせください。

    お電話でのお問い合わせ

    お電話でもご予約・ご質問を受け付けております。どうぞお気軽にご連絡ください。

    0967-22-1122

    かんぽの宿 阿蘇

    住所:〒869-2612
    熊本県阿蘇市一の宮町宮地5936
    FAX:0967-22-3586
    チェックインタイム:15時
    チェックアウトタイム:10時