季節のお便り

希少なチョウ、オオルリシジミをご存知ですか?

2020年5月16日

皆さまこんにちは、ブログ担当のツヨです。
いつも当宿のブログをご覧くださりありがとうございます。

当宿グラウンド・ゴルフ場ーからの阿蘇五岳の眺め。オオルリシジミ飛んで来ないかなぁ…

パークゴルフ場から見る阿蘇五岳も雄大! オオルリシジミ飛んで来ないかなぁ…

 先日、阿蘇であか牛の放牧が始まりましたことをこのブログで紹介しましたが、
草原に生える植物のうち、クララは強い苦みがあるため、牛たちは食べないそうです。
そのクララだけをエサとしているのがオオルリシジミの幼虫なので、クララの葉っぱ
にとまって羽根を広げたり、今年も阿蘇地方の草原を飛び交っている様子がテレビ
などで報道されていました。

オオルリシジミは、広げた羽根が鮮やかな瑠璃色をしているのが特徴の3、4センチ
のチョウで、羽根の形がシジミ貝に似ているのでこの名前がついたそうです。生息
しているのは熊本県阿蘇地方や長野県の一部だけで、草原の減少や乱獲によって、
その数が減っており、絶滅危惧種などに指定されています。

ツヨもまだ見たことがないので、写真がないのが残念です。
阿蘇地方では、例年、5月いっぱいごろまで飛び交うとのことですので、幸運にも
見かけましたら写真を紹介しま~すっ!

同じカテゴリの新着記事

    かんぽの宿 阿蘇へのお問い合わせはこちら

    インターネットでの
    お問い合わせ・資料請求

    ご不明な点がございましたらお気軽に下記のフォームよりお問い合わせください。

    お電話でのお問い合わせ

    お電話でもご予約・ご質問を受け付けております。どうぞお気軽にご連絡ください。

    0967-22-1122

    かんぽの宿 阿蘇

    住所:〒869-2612
    熊本県阿蘇市一の宮町宮地5936
    FAX:0967-22-3586
    チェックインタイム:15時
    チェックアウトタイム:10時